月別アーカイブ / 2018年03月

あまり書いてないですが
元気にレコーディングしています。
近いうちに発売情報も解禁になると思うので、また改めて。
今日はスタジオリトルダイナソーにて、山内くん、久保田さんと、ギターダビングでした。
このご時世にマッチレス爆音で鳴らしてギター録れるなんて、有難いですね。深く感謝。
オケは7割くらい進んだので、これからはボーカル録りが始まります。
魂をマイクから叩き込むぞ。
頑張ります(^^)

先日の青山プラッサオンゼ
片岡大志、石田匠、ヨシケン
最高に楽しい良い夜でした!
またやりたいな。

さて、今度うちのレーベルからデビューするアキSONGBIRDの
レコ発ワンマンライブが4月18日に迫っています。
アキSONGBIRDのプロデュースをする事は自分にとってもとても勉強になりました。

イメージしてみてください。
俺の中に作曲(作詞も)をするエンジンが3つあります。
1つは吉井賢太郎の作品を作るエンジン。
もう一つはヨシケンの作品を作るエンジン。
その向こうに埃をかぶっていて長く動かしていなかったエンジンがある。
そのエンジンは俺がまだ10代から20代前半だった頃
作曲家としての力を当時の音楽業界の方々に評価していただき
大きな仕事をいただいたにもかかわらず、自らその道を閉ざしてしまい
ずっと埃をかぶったまま動かしていなかったエンジン。

ひょんな事からプロジェクトが始まり
アキSONGBIRDの作品を作るにあたり、このエンジンで書きました。
まずは本人のあらゆることをヒアリングしてね。

アキSONGBIRDに書いた俺の曲は
どれも本当に自信作で、ソングライターとしてとても納得しています。
1番納得できる点は先ほども書いた通り、本人のあらゆることをヒアリングし観察し
彼女の目線に立って世界を見た視点から楽曲を作れたことです。

だからアキSONGBIRDはいつも驚きます。
「これは、私が歌いたかった歌だ!」と、まるで俺を魔法使いを見るような眼差しでね(笑)
そうだぜ。俺が書いたけど、君というシンガーがいなければ生まれていない曲たちだ。
全部アキSONGBIRDのオリジナル曲なんだから
頑張ってちゃんと広めてくれないと困るで〜(笑)
彼女は「唄いたい!」という気持ちがとても強い人で
それだけで、いろんなものも人も巻き込んでいくタイプだね。
俺も、彼女を応援してるファンも巻き込まれた一人かもね(笑)

とにかく羽ばたくからには大空を舞え。

頑張れ!アキSONGBIRD!!

商品情報告知させてね。

アキSONGBIRD 4/27発売!デビューミニアルバム
タイトル「Songbird」
品番:VSRC1040
価格:¥1,620(税込)
発売元: Vanilla Sky Records  販売元:株式会社アドニス・スクウェア

新人なので、予約や取り寄せをしないと
取り扱いをしてくれないお店も多いと予想されます。
CDショップ店頭で伝えてください。よろしくお願いします! 




今日は次作アルバムのジャケット撮影でした。フォト&ヘアーメイクはお馴染み、盟友柳さん。
今回もカッコよく撮ってもらったよ
!いよいよ感もあるけどレコーディングはまだまだ折り返し地点。まだまだ続くよ。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3873.JPG

↑このページのトップへ