今日もレコーディング。
今回のミニアルバムのタイトル曲のボーカルRECでした。
朝まで歌詞を書いてたから出来立てで即歌った。

途中(何テイク目かを)プレイバック中に
生配信したから、見てくれた人もいるかな?
CDになるときにはまた変わると思うけど
「なんか良さげだぞ?」と思ったら
完成の暁にはぜひ聴いてみてほしいな。

今回のミニアルバムの制作
そして、20周年公演LIVEは
制作過程やバックステージ等
色と配信などで見てもらえるようにしたいと思います。

みんなも一緒にこの作品と公演を育てているつもりで(笑)
楽しみながら応援してもらえたら嬉しいな。

ヨシケンshowroomアカウントは下記。
次回配信見たい人は
お知らせ登録しておいてくださいね!
https://www.showroom-live.com/yosiken

D3oEzqOUUAICbrq.jpeg


実は明日3時から新曲の歌入れなのに
まだ歌詞が書けていない。
この感覚懐かしいな。

いや書けてるんだけど
もうひとマジックかかるはずだと
信じて朝まで粘るんだよね。

この写真の頃はいつもそんな感じ。
デビュー前ですね。
前出した箱根サウンドボックスst
新曲のデモRECだね。

曲を作る歌詞を書く。
それは喜びなんだけど、同時に苦しみでもあった。
息ができなくなって自分をひっかいて
のたうちまわる感覚。

同じレコード会社や事務所の
若いアーティストも同様な感じだった。
(エンジニアや他のスタッフもそれぞれにそうだったかな)
追い込んで作ったものしか世の中に発表されない時代だったからね。

今はネットもあるから
誰でも今すぐSNSなんかで発信できる時代。
便利だけどいいのか悪いのかわからないよね。

おっと、今夜の作業に戻るね。
明日はいい歌RECして来ます!

IMG_7786.jpeg


IMG_7612.jpeg


誰だよお前ら・・・

俺と山内くん。
多分互いに20代半ば
IMG_7610.jpeg
 

箱根にあったサウンドボックススタジオは
デビュー以前に在籍した事務所&レコード会社の所有物だったのだけど
デビューの頃の作業でもなんやかんやお世話になった。
かつては箱根ロックウェルスタジオという名前で
吉田拓郎や甲斐バンドも名作を生み出したという磁力のつよい場所。

これは新曲のデモREC合宿レコーディングだとおもう。
2枚目の写真のミキサー卓に雪の結晶みたいなのを
貼ってあるから、多分寒い時期だね。
今みたいにパソコンでパッと出来ない時代。
メンバーに集まってもらって演奏を録音。
そして最後もで残るのが俺たち。

録音したテイクをいろいろ実験しながら創っていく。
こういう時代に音楽をやれてよかった
全て血と肉になった。

説明が難しいから簡単に書くと
プロデューサー的なスタッフが数人いて
その中の一人が山内くん。

そして山内くんがいなかったら
今の俺はいないので
こころからの「感謝」をここに書いておく。
Thank you friend!!
IMG_7613.jpeg
 

↑このページのトップへ