_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2268.JPG
気まぐれウォーキングで、羽根木公園に行ってみた。
羽根木公園には、中央に広いグランドがあるのだが、そこで、意外にもたくさんの人が凧揚げをしているのにちょっと驚いた。

今でも新年のドあたまは、凧的なものを揚げる的なことをするのだね!
長年そういうシーンに出くわしてなかったもんで、「新年=凧揚げ」っていう風習をうっかり忘れておりました。

この洋風の凧、私は全部「ゲイラカイト」と呼んでしまうんだけど、今はどうなんだろうか?
これに関しては小学生時代のデータが一切更新されていない。

見上げると、そこかしこに引っかかったカイト。
こんなこと、私も子供の頃にあったわな〜。

これもまた新年の風物詩。