ヨシヤスはランニングウェアとグローブを手に入れた。
2reFg6w3nM.jpg
ウォーキングビギナーの私。
シューズとタイツだけはいち早くゲットし、早速ウォーキングをはじめてはいたものの、ウェア類はヒートテックにセーターにウルトラライトダウンっていうガッツリ普段着で、外から見りゃただの"急ぐオバハン"だった。

真冬の現在、出かける時は全然問題無いのだけれど、しばらく歩くと、必ず汗ジットリのムッレムレになって
「なんでセーター着とんねん私!」
となって帰って来るのだった。

というわけで、寒い季節も暖かさを保ってくれるくせに、ムレずにさらさらを保ちまっせ!
という、ちゃんとした機能を持っている、ちゃんとしたウェアを着たらどんなに気持ち良かろう、もっと爽快ウォーキングを体感したいぜよ!
と、購入。



着た。
drOAHp5dOP.jpg
こんなふうに、親指出しの袖口になってます。
プチ忍者感。
しかも、手の甲の部分が二枚重ねになっていて(画像でわかるかな?)
それをグリ〜ンと裏っ返す感じで指に被せると、グーのミトン状態にできる仕掛けなのだ!

これはイイ!

で、暑くなったらブリンと元に戻し、冷えてきたらグリンと被せる。

というわけで、グローブいらんかも。

って言いながら、ランニンググローブはこんな感じ。
20rppb0bsZ.jpg
Sサイズでピッチシフィット。
ピッチシすぎて手首入れる時に「よいしょっ」ってなるけど、これはこれでグー!
スマホ対応の指先のやつ。
意外にちゃんと画面が反応してくれました。
が、細かい文字部分のタップなんかは無理ですね〜。

↓以上、今回のアイテムはこちらでした〜。
【NIKE】
エレメント SPHERE 1/2 ジップ L/S トップ

【adidas】
ランニング adizero 軽量グローブ
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2285.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2270.JPG
JUST DO IT. をのっけると、どんな写真でもカッチョよくなる不思議。

ところで、この、なんでもカッコよくなる「JUST DO IT.」なんだけれども、どういうわけか私の頭の中ではJUST DO IT.に自動的に
「でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」
がセットでついてきてしまうというクセがある。

つまり、私の頭ん中では
「ジャスト でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」
なのだ。

これが頭の中でループして、しばらく離れなくて困る。

いやいやいやいや
「でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」
って何なん? って思いますよね?

実は私も、ループする度に、
何なんコレ? 何だっけこれ? って思っているのです。
しかし
「でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」
はそんな私を置き去りにしてループし続けるのだ。

こんな "でゅーわっちゅ地獄" はもうゴメンだー!
よし!2018年にもなったことだし、これが何だったかを解明してやるぞ!
とばかりに、「でゅーわっちゅ」でググってみたら、意外にもすぐにヒット。
千鳥の大悟さんのエピソードトークに出てきたフレーズだということが判明。

一旦スッキリしたけど、
「ジャスト でゅーわっちゅ」
はたぶん治らない。

↓ 「でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2268.JPG
気まぐれウォーキングで、羽根木公園に行ってみた。
羽根木公園には、中央に広いグランドがあるのだが、そこで、意外にもたくさんの人が凧揚げをしているのにちょっと驚いた。

今でも新年のドあたまは、凧的なものを揚げる的なことをするのだね!
長年そういうシーンに出くわしてなかったもんで、「新年=凧揚げ」っていう風習をうっかり忘れておりました。

この洋風の凧、私は全部「ゲイラカイト」と呼んでしまうんだけど、今はどうなんだろうか?
これに関しては小学生時代のデータが一切更新されていない。

見上げると、そこかしこに引っかかったカイト。
こんなこと、私も子供の頃にあったわな〜。

これもまた新年の風物詩。

↑このページのトップへ