_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2270.JPG
JUST DO IT. をのっけると、どんな写真でもカッチョよくなる不思議。

ところで、この、なんでもカッコよくなる「JUST DO IT.」なんだけれども、どういうわけか私の頭の中ではJUST DO IT.に自動的に
「でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」
がセットでついてきてしまうというクセがある。

つまり、私の頭ん中では
「ジャスト でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」
なのだ。

これが頭の中でループして、しばらく離れなくて困る。

いやいやいやいや
「でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」
って何なん? って思いますよね?

実は私も、ループする度に、
何なんコレ? 何だっけこれ? って思っているのです。
しかし
「でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」
はそんな私を置き去りにしてループし続けるのだ。

こんな "でゅーわっちゅ地獄" はもうゴメンだー!
よし!2018年にもなったことだし、これが何だったかを解明してやるぞ!
とばかりに、「でゅーわっちゅ」でググってみたら、意外にもすぐにヒット。
千鳥の大悟さんのエピソードトークに出てきたフレーズだということが判明。

一旦スッキリしたけど、
「ジャスト でゅーわっちゅ」
はたぶん治らない。

↓ 「でゅーわっちゅ でゅーわっちゅ」


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2268.JPG
気まぐれウォーキングで、羽根木公園に行ってみた。
羽根木公園には、中央に広いグランドがあるのだが、そこで、意外にもたくさんの人が凧揚げをしているのにちょっと驚いた。

今でも新年のドあたまは、凧的なものを揚げる的なことをするのだね!
長年そういうシーンに出くわしてなかったもんで、「新年=凧揚げ」っていう風習をうっかり忘れておりました。

この洋風の凧、私は全部「ゲイラカイト」と呼んでしまうんだけど、今はどうなんだろうか?
これに関しては小学生時代のデータが一切更新されていない。

見上げると、そこかしこに引っかかったカイト。
こんなこと、私も子供の頃にあったわな〜。

これもまた新年の風物詩。

ヨシヤスはレインジャケットのパンツとサヨナラした。
lyD7ML2SO9.jpg
ウォーキングの時のウインドブレーカー代わりに使えるのではないかと、手持ちのエーグルのカッパのパンツを履いて出かけてみたら、問題なく流用できたので、こりゃいいや〜と45分ほど歩いて帰宅。

ところが、脱いでビックリ。
ワオッ!!
裏のコーティングのような層がパリパリの粉々になって、インナーのタイツが粉まみれになっておるではないか。

そういえば前にもアウトドア用のリュックの裏側で同じことがあったな。

こういう素材はしばらく放置していると、塗装が砕けたみたいにパラパラになるんだな〜。
ちょいちょい使って柔軟な状況をキープしていれば、こんなふうにならないのかもしれないけれど、どっちにしても、もうこうなってしまっては修復不可能。

というわけで、残念ながらレインパンツとサヨナラした。
セットアップのトップスは無事のよう。
フジロックで活躍してくれたお気に入りだったから、ショボリンコ😞

レインジャケットのパンツだけって売ってるのかな。

ウォーキング用にはちゃんとしたやつを買うとしよう。

↑このページのトップへ