東京アートブックフェア(TABF)の最終日に、
滑り込みセーフ。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7595.JPG

予想以上の集客で、
昨日も急遽入場制限したとか…!
最終日の本日は整理券&事前予約制になり、
その事実を行きの電車の中で知るワタクシ(←遅い)

なんとか17:00〜19:00の整理券をGETし、
無事入ることができました。


客層は20〜30代が多かったのですが、
美大卒です!現代アート好きです!服好きです!
的なオシャレな人が多く、
体型も服装もすっかりゆるキャラ化している私は、
オドオドしながら回りました笑

アートブックというだけあって、
紙とか製本とかコンセプトとか、市販ではなかなかお目にかかれないものも多くて、
見応えあり。

絵本もチラホラあったので、
来年は少し検討しようかなあ。。(というひとり言)

途中、思いもかけず、
インスタでフォローさせていただいている、
イラストレーターのMelbourneさんに出会えて、
感動…!
色遣いやシンプルな線が魅力的なのです。
普段インターネット上で知っている人が、
生身の状態で存在しているのは、
なんだか新鮮な驚きと感動で、
少し不審者になってしまった、、、、


その他、配色やタッチが気になった作家さんのポストカードや作品集を、
ちゃっかり納めて終了間際に退散っ(•.• )三


全くの余談だけど、
長蛇の列を待っている間にサーフィンした、
絵本作家で講師などもされている風木一人氏のブログが、
とても勉強になったのでココでリンクをペタしておきます(*´∨`*)ノ

◉東京アートブックフェア(TABF)

今をときめくtupepa tupepaさん。
その初の大規模展示となる『tupepa tupepa 世界の絵本展』を見に横須賀へ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7572.JPG
はじめての横須賀美術館。
とても気持ちの良い空間で、建物の白、芝生の緑、海の青のコントラストがとても絵になりますね(*´∨`*)♡

今日は曇りだったのが少し残念だけど、夕日の光が雲の面白い模様を浮き上がらせていて、その光景もとても素敵でした。


原画や着眼したきっかけなどのエピソードも随所に散りばめられていて、ファンが楽しめる見どころもたくさん。
配色や、シンプルだけどアナログ感の残る切り絵のライン、絵本の企画そのものの面白さ。


今年に入ってから特に締切に追われがちで常に白目な私にとって、本当に心安らぐ、良いインプットの時間となりました〜
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7570.JPG

Bologna children’s book fair 2018(BCBF2018)のイラストレーター展への応募、
なんとか間に合いました(*´∨`*)ノ

当日消印有効様々♡
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7528.JPG

◉BCBFとは
日本では『ボローニャ国際児童図書見本市』という名前で知られている、国際的な絵本の見本市。
毎年春にイタリアのボローニャで開催されます。

◉イラストレーター展とは
BCBFの中で併設されるイラストレーター展は、
登竜門として若手のイラストレーター憧れであり、毎年この時期に募集されるコンペで選ばれた作品が展示されます。
受賞作品は毎年巡回展があり、『ボローニャ国際絵本原画展』という名前で、日本でも板橋区立美術館などで間近で見ることができます。

↑このページのトップへ