この方は前、代官山のマンションの一室で、紹介制、予約のみのレストランをやっていた。
闘病中の方の専属シェフだったこともあり、病を得た人にいかに栄養を補給するかについての知識もたくさんある。
塩分や砂糖をほとんど使わず、野菜の甘みを生かしたり、塩のみで魚を煮たり、切り干し大根や玉ねぎをとことん煮た出汁で豚肉を煮たり。
ほんとうに野菜が好きで、健康に心から気をつかっている人には、たまらない味だ。
うまいものをなんでもかんでも出せ系の人、生クリームやうまみが好きな人、野菜を心底愛してない人には、良さが伝わりにくいかもしれない。
しかし、これほど食と健康を愛して命をかけている人は、なかなかいない。
引退しようかと迷った彼が、お子さんが産まれて、もう一度だけ、路面店をやろうと決意してくれたことを、感謝している。
お酒も、すごいのがあるよ‼️

世田谷上町 慈恩
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3992.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3993.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3994.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3995.HEIC