自分という存在が
どうしようもなく
卑しく
浅ましく
情けなく
消えてしまいたいと思うのに
自死する勇気がない…
生きている事さえ恥ずかしく
でも認めても貰いたくて
足掻いてもがいている

どうして私は 此処にいるんだろう…

初めて
思い付くまま
お手本なしで
作りました
クリスマスリース🎄

色々パーツ買って来たけど
いくつか余った💦笑

我ながら良い出来かな と
思うけど、遠目で見るからかな☆笑
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1326.JPG
σ(^_^;)

昨日の夜、仕事後に
東京駅近辺へ出掛けた。
滅多に行かない場所なので
たどり着くまでスマホとにらめっこ📱
駅周辺図を見てお巡りさんにまで
尋ね、尚且つ先方に電話しながら
ナビして頂き辿り着く始末(^^;
そうしてそのビルからの帰り。
EVに乗ってすぐ下の階から男性が
乗って来てB1を押すのを見て
「あの?このビル駅に直結してますか?」
「ええ してますよ。」
「では私も地下で降ります」
「どちらへ向かうのですか?」
と男性に聞かれて
〇〇方面です(自宅最寄駅)
「それなら丸ノ内線がいいですね」
「そうなんですね」と言ってる間に
地下に着いてEV降りた先にドア。
男性さっとドアを開けて下さり
そのスマートさに感動☆笑
そしてなんと
「少し遠いので案内しますよ」
びっくりして「方向教えていただいたら
自分で行けますから」(^^;
「いや きっと迷いますから 僕は急いで
帰る訳でもないので 付いて来てください」そう言って先を歩く男性(^^;
男性が言うようにかなり右へ左へ
地下街を10分?くらい歩いた。
その間、彼は1年留年して
今年の春社会人になった事
私に今年受験を控える高校生が
いる話をしたり。傍目には親子にしか
見えなかったと思うが☆笑
「急いで帰る訳でもない」と言いつつ
この後待ち合わせとか言うので
え?じゃあもう行って下さいと
言ってるのに、丸ノ内線の改札まで
案内してくれて私が改札通るまで
見送ってくれました。
私も改札通ってまた振り返り
お辞儀をしました。

名前も知らない、 
EVに乗り合わせただけの
浅利陽介さん似の若いお兄さん
本当にありがとうございました😊

…待ち合わせに間に合ったのかな?
デートだったら?ごめんなさい💦🙇‍♀️

以上。ほっこりしたハナシ。
人の優しさに触れられた素敵な体験
帰宅しても心がポカポカしました。
長文読んで下さってありがとう😊
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1047.JPG

↑このページのトップへ