現在、完成車のAPLUSのフレームで、ライディングテストを開始致しました。APLUSは、ASHURAとスペックが凄く似ています。似せて、製作してる。と、言うのが正しいのですが。TOPチューブの長さ18.5inch、ヘッドアングル75度、リアセンターも12.8と現在テストしてる APLUSは、かなりFLATLANDでは癖の無いベーシックなジオメトリーと成っています。

完成車と単体売りのフレームの一番大きな違いは重量です。この APLUSと、ASHURAでは約600g 違います。理由は、マテリアル。クロモリでも高級なバテットチューブを使用したフレームはやはり同じジオメトリーでも重量が格段に違います!

しかし、ブレーキが無く。他のARESパーツが格段に軽量な為、その600gのウエイトの差がかなり良い感じに感じてます。重量が在る分しなりが無く硬く感じます。間違い無く APLUS COMPは乗れる最高の完成車で在る事を実感致しました!これから、更に細かい部分の違いをテストして2020年に繋げたいと感じてます!