帰国したので、BLOG再開です。


10/5

到着したばかりですが、すぐにBMXを組み上げて
殆どの寝ずにジャカルタから隣町のブカシに乗り行ってきました。
ジャカルタからずーっと、渋滞で30分ほどで着ける距離なのに...
結局 3時間近く到着まで掛かりました。
インドネシアは、本気で渋滞凄すぎる....

GoPro6で、撮った映像UPしました。
是非、CHECKして見てください。

ブカシは、インドネシアでFLAT RIDERが一番住んでる街らしいです。

この日、昼から夜中までずーっと 乗ってるライダー達が印象的でした。みんな、仕事や学校行った後で、この場所に集まってライディング楽しんでるらしいです。13才のライダーから、30才後半までのライダーが主な世代。この日出会ったライダー達は、マナドで開催されたIOXCでは無く。ジャカルタで、開催されるローカルコンテストに出場すると言ってました。後から聞きましたが 10/7 - 8は、インドネシア国内でBMXコンテストラッシュだったらしいです。マナドで、IOXC。ジャカルタとバリでも、BMXコンテストが開催されてBMXが超盛り上がった2日間に成ってました。イベントや大会が盛んに開催されてるインドネシア。みんな、BMXに凄く熱い気持ちで取り組んでます。

そして、ARESBIKESも やはりみんな凄く欲しいBMXブランドの1つ。

この日も、MINATO SADDLEや、A-CLASSに対する質問が凄く多かったです。
本当に、ARESBIKESが凄く欲しいけどインドネシアでは中々手に入れにくいブランドです。
そんな手に入れにくい人気ブランドですが、A-class Tireや他のパーツをなんとか海外から手に入れてるライダーが印象的でした。

そんな、地域にプロモーションに行けてみんなのBMXに対する熱さを感じてテンション上がった1日でした。

感謝。

で、ジャカルタに到着したのは夜中の11時。
朝2時に、ホテルを出発すると言う事でそのまま寝ずにBMXをバラしてBAGに詰め込んで...
気がつけば、出発時間。

ギリギリでしたが....

続く。