月別アーカイブ / 2016年09月

IMG_5406
9/25
FLATDEV 決勝日。
予選から、ビギナークラス、エキスパートクラス、プロクラスの全エントリー75名をジャッジ。
とにかくハードな1日に成りました。朝9時から、午後7時までほぼほぼテーブルでTHIN KING。
ジャッジ1名がオーバーオールで見るジャッジだけに、メイク率、スキル、クリエイティビティー、技数に加えスタイルまで加味したジャッジに専念。
とにかく、集中しすぎて疲れましたーw

IMG_5388
ドイツから、久々のMIKE.S
やはりジャッジの気合いと拘り半端ないです。
日本から、現役バリバリの若手ホープ YUKI ITO。
彼も、トリックの数を細かくカウントしてたのが印象的でした。

IMG_5411
高レベルのプロクラス決勝に進んだメンツは、10人中 6人が日本人!
日本のレベルの高さを改めて証明したワールド・サーキット最終戦でした。
その中に、最年少で決勝進出を果たしたTAKUMI ISOGAI。
世界中に凄いインパクトを残したと思います。
今回優勝したマティアスも、この年齢ぐらいからメキメキ頭角を現していましたが...
国単位で、考えれば日本は更に下の世代も数多くタレントが揃ってますから(MINATO 10歳は、12位でした。)世界中が日本のFALTALNDレベルの高さに驚きを隠せない状況と思います。
勿論、各国2〜3人飛び抜けた上手さ強さのライダーは存在しますがカルチャーやシーンと言う見方でジャッジをすれば間違いなく日本がFLATLAND最前列である事は間違いありません。

IMG_5417
言うまでも無く最後の最後まで、大盛り上がりの大会でした。
世界中から、素晴らしいライダーが集ったマレーシア。
この国のライダー達も凄くモチベーションUPに繋がった!
と、一人一人が語ってくれてました。

http://flatdev.com/2016/

で、全ての仕事終えたら
またまた急いで、空港まで2時間のドライブ。
かっ飛ばしてもらい最終便ギリギリ搭乗できました〜。


IMG_5423
 MUQUNI THANK YOU!!!

& Thanks ALL

ASIA FLATLAND RIDERS. 

SEEEEEE YOOOU SOOON.



IMG_5323
9/24 朝8時に起きて朝ご飯。
マレーシアのFLATDEV オーガーナイザーチームと
インドネシアのナショナルチームと合流。

IMG_5319
ここで、サウスアジアのBMXシーン情報ちょこっと紹介します。
写真はインドネシアのBOTAY。現在は、俳優としても活躍してます。

下記のLINKで、彼の現在公開中の映画のティザーが観れます。
https://www.youtube.com/watch?v=YWbLhwZp6IM
こう言う、STYLEのPROも生まれ始めてます。
日本でも、あのライダー!?もこういった方向性で頑張ってますね。
個人的には現代のBMX RIDERは色んなSTYLEがあって良いと感じてます。

お金稼いで生きて行く事が、本当の PRO。

誰かに必要とされるなら需要もあるし仕事もある。
どのSTYLEが正しいか!?善悪なんて存在しない。
カッコイイ、カッコ悪いの価値観は個人レベルで置いといて...

リアルに、BMXが世界中でカルチャーとして根付きだしてる現れ。

BOTAYは、BMX使って映画やドラマに出て
最近、車をGETした!と言ってました。

素晴らしい。

_1250085
朝ごはんは、クレープみたいな生地のパンとスープカレーと甘いアジアンコーヒー。
朝飯は、よくコレ食べます。

色んな国から、ライダー集まるし食文化もみんな違う感じですが
自分は、ドコ行っても大体馴染めるし好き嫌いも少ない方。
ラフで、タフな状況でも対応能力あるので世界中旅できます。


IMG_5331
朝飯終えたら、会場行って準備。
軽く手伝って一人で、またまた 街ブラ....

IMG_5336
IMG_5338
IMG_5339
IMG_5342
IMG_5344
IMG_5353
IMG_5358

とにかく外は、灼熱。
南国を感じましたーーーー。

マラカは、日本で言うところの京都。
歴史的建築物や、観光スポットも沢山存在します。

_1250090
フランシスコ・ザビエルがこの地でカットリック教を普及させた様に
FLATDEVで、日本やフランス、カナダ、チリetc...
世界中のライダーがFLATLANDの素晴らしを伝えに来ました。

素晴らしい文化交流だと感じます。

_1250093

内側の窓から全ての世界は見渡せません。
インターネットを通じて簡単に世界の情報は手に入れれる時代ですが体感
経験に勝るものは、ありません。

_1250100
その場所で、その物事1点を見続ける事も凄く大切な事と感じます。
感覚は、自分で広げようとしないと視野は広がりません。

他人と個人を比べるのでは無く。
己の中の我と神の存在を、鏡から学ぶ事。

で、会場戻って...
みんなの練習見て...
いろんな、人達と交流して

もう一度...

_1250104
みんなで、観光地回りました。

そしてら、また違う風景に出会えました。

_1250108
リアルに、川底を漁ってる人。

生きる為に、必死な人。

膳か?悪か?では無く。

現実が底にある事を、気が付かせて貰いました。

この人に会えて、もの凄くラッキーでした。

その職業で、生きてく事ってそんなに甘く無い。
楽しいだけで、生きて行けるハズが無い。
でも、その苦しささえ楽しさに変えれる職業って?

生きる為に、ライディングする事。
生きる為に、BMXを開発、販売する事。

 PROって、資格では無く。
リアルその職業で生きてるか?生きていないか?です。
その瞬間でも、PROで生きてる実感を得れてるか?

と、言う事を自己に問いかける良いキッカケに成りました。

人生って楽しい。
BMXって、本当に楽しい。
勿論、楽では無いけど...

楽しんでる。

今回のマレーシアは
そんなライダーが、世界中から集まる場所、時間でした。

素晴らしい。

つづく 

↑このページのトップへ