月別アーカイブ / 2018年04月

12月初めに植え込みしたパンジー&ビオラとチューリップの寄せ植え。

4月になってこんな姿になりました。
20180404_093925.jpg
20180404_094114.jpg
これは4月4日に撮影したもの。

チューリップの花がまだ開花しておらず、チューリップとパンジー&ビオラの揃い咲きの一歩手前という感じでしょうか。

そう、揃い咲きの様子をお見せしたかったのですが、残念ながらその写真は無いんです。

この寄せ植えは、私がいつもお世話になっているかたに差し上げました。
野菜やお餅や味噌や塩までくださるKさんのもとで、おそらく今頃はチューリップも満開を過ぎてそろそろ散る頃かと思います。


植え込んだ当初はこんなでした⬇
20171203_235708.jpg

そしてまだ雪が残る2月の終わり、チューリップの芽がニョキニョキと⬇
20180228_103640.jpg
4月になれば、大雪に悩まされた冬のことなどすっかり忘れたかのように、花たちはイキイキとした姿を見せてくれる。

それが嬉しくて、冬の寒いなか、せっせと球根を植えている私なのです。



🌱よろしければ、植え込みの様子をご覧ください。

20180423_200118.jpg
住宅展示場で元気に咲いていたチューリップ。
花が散りそうになり、役目を終えて我が家に帰ってきました。
花の部分を切り取り、お礼肥をパラパラ…

そこで、「んっっ?」と気付いた。
半分ピンク色…半分は緑。
これは葉っぱですか?
それとも花びらですか?
なんだか微妙に綺麗なんですけど…

まさか、紅葉ってことはないですよね😅


花が終わっても暫くは水やりを続けます。
葉っぱを元気に保ち、球根を育てる為です。

イエローとブルーのくっきりした配色に惹かれて、種を採取しておいたビオラ「イエローブルージャンプアップ」
20180405_095844.jpg
去年の9月に紙コップに種を蒔き、無事に冬を越え春を迎えることが出来ました。

いつまでも狭い紙コップの中では可哀想とずっと思っていたのですが、結局他のお花達の世話を優先してしまい、今までそのままだったんです。

そしてやっと今日、紙コップにさよならしました。

小さめのテラコッタ鉢と苗2本。
20180420_110417.jpg
売っている苗に比べたら、ヒョロヒョロで弱々しい。
ちょっと過保護に育てちゃったかなぁ…

紙コップのフチをハサミでパチン✂
20180420_110831.jpg
ペリッと裂いて苗を取り出せます。
これが紙コップ蒔きの便利なところ。

紙コップの中の土は2層になっています。
20180420_111149.jpg
下は肥料入り園芸培養土。
上は種蒔き用培養土。

種蒔き用培養土の部分に、ちっちゃ~いビオラの種一粒を蒔きます。
発芽して根っこが伸びると下の部分の園芸培養土の肥料分を摂取しながら成長する…
という仕組みです。

途中、やれ徒長したの、クタ~っとしたのと大騒ぎしましたが、なんとか開花するまでに成長してくれたのです。

ヒョロヒョロさんを2本定植して出来上がり。
20180420_112053.jpg

大きくなってこのテラコッタ鉢いっぱいに可愛い花を咲かせてほしいな。



 🌷 🌷 🌷 🌷 🌷 

このチューリップ…
20180423_132504.jpg
先の尖った花びらの形と優しいオレンジ色が可愛すぎて…
今、わたし夢中です💕

↑このページのトップへ