月別アーカイブ / 2018年03月

休日の今日、やりたい事やらなければならない事を全部投げ出して午後から出掛けてきました。
息子の娘(私にとっては孫ですが)、小学一年生のりゆと一緒です。
学童保育に迎えに行き、目指すは映画「リメンバーミー」
20180329_221859.jpg過去の出来事から、厳格な家族の掟によって音楽を禁じられた主人公ミゲル。
しかし、ミゲルはミュージシャンを夢見ています。
1年に1度、先祖が家族に会いに来る「死者の日」に、彼は先祖たちが暮らす「死者の国」に迷い込んでしまう。
そこで過去の出来事の真実を知ることになるのですが…
ミゲルは死者の国から無事に家族の元へ帰ることが出来るのか。
そしてミゲルの夢は叶うのか…
20180329_231504.jpg
台詞も動きも背景もすべてが細かい描写と一捻りがあって、もしかして小さな子供には理解が難しいのではと思ったくらいです。

けれども、
死者の国の美しさは、思わず息を飲んでしまうほど。
子供たちの心に必ず影響を与える色彩だと思いましたし、大人が観て感動できる映画だと思います。
最後には家族の絆もヒシヒシと感じて、家族で観るには最適ですね。

さて、映画の後にりゆに「どうだった」と聞いてみると。
「より、泣いてたねー」とからかわれ、感想は軽くスルーされました😅
けれど内容はスラスラと話し、私より細かく記憶していた。
7歳の若い脳は、シナプスがどんどん壊れている私の古い脳みそと違って吸収がとても良いのだと実感したしだいです。

何かに追われているようで、落ち着けなかった今日この頃。
そんな慌ただしさを忘れることが出来るほどの感動と癒しを「リメンバーミー」と「りゆ」から貰えた休日の午後でした。

雪割草の苗をいただきました。
20180326_083404.jpg
可愛い花が、50株くらいかな。
とても嬉しいけれど…

ガーデニング魂についた火は、バケツいっぱいの水をザバーッと掛けられて一時は鎮火状態。
仕事の忙しさや実家からの連日の呼び出し、周りからの突然の頼まれ事で自分の時間がない状態が続きました。

今もまだ、自分の計画通りに進まない苛立ちでガーデニング魂の火はブスブスと燻っています。

良い天気が続いているのに、これではいけない。
…と思えば思うほど焦るばかりで何も進みません。

はぁ~誰にも邪魔されず、自分のやりたいことだけを無心でやれる時間が欲しい。
せめて、1日だけでもいいから…


皆さんのブログで春の便りがどんどんアップされているのを拝見し「あ~ツクシん坊の顔が見たいなぁ」と思っていたわたし。

雨がしとしと降る昨日、家の周りを歩いて見ました。
土手の道、畑の法面、田んぼの畦道…

どっこにもない。
フキノトウもツクシもみあたりません。

不審者と間違われそうなくらいキョロキョロしながら歩いて。
やっと見つけました。
20180320_110739.jpg
畑の脇の枯れ草のなかのつくしさん。


こちらは、いつも野菜をくださるおじいちゃんの家のお庭の蕗の薹。
20180319_152133.jpg
こんな田舎なのに道端では見つけられず、手入れされた庭のなかに群生しているとは。

なんだか複雑な気持ちで雨のなか帰ってきた私でした。

↑このページのトップへ