昨日は、この時期恒例「クリスマスケーキを食べる会」が開催され、美味しいケーキをいただいてきました。

いつも美味しいパンを焼いてくれる私の友人はパン教室に通うこと10年。
毎年この時期にクリスマスケーキを作り、私達を自宅に招いてくれます。

この会に参加する会員は私を含め4人。
夕御飯を軽く食べて集合した、いずれ劣らぬ食いしん坊は、今年のケーキの登場をよだれを垂らさんばかりに待ちます。

ジャジャ~ン!!出てきたぁ~!!
20181215_225422.jpg
うわぁ~今年はモンブランだぁ~🙌✨
(いつもながら写真が下手でごめんなさい😅)

いや、本当に美味しかった!
クリームの栗のかおりと甘さが最高。
スポンジは3層になっていて、間に栗がいっぱい。
あっという間に食べちゃった私。
みんなに「はやっっ!!」って言われてしまいました。
あまりに早く食べ終え暇そうにチビチビコーヒーを飲む私を可哀想に思ったのか、友人がケーキのおかわりをしてくれました。
ありがたや…けど少し恥ずかしい…

みんなで美味しい美味しいと食べながら、いろんな話を。
やっぱり、親の介護の話が中心になります。
みんなそれぞれ大変な様子…日頃の鬱憤を吐き出し、励まし合いという感じです。
今、介護生活真っ只中なのは自分だけではないとあらためて実感し元気をもらった夜でした。

美味しいケーキと、こうやって語り合える場を作ってくれる友人に感謝しながら「また、来年もね~」と手を降り別れた食いしん坊達でした。

美味しかった。
楽しかった。