今回、韓国政府管轄下の韓国でいう厚生労働省の様な機関が主催の、

韓医学の世界化を目指すフォーラムで日本マーケティングの現状と

今後のマーケティングについて、

私が日本代表で発表させて頂きました。

医療

すごく光栄な機会を頂きました。

今でこそ「韓方」に関心がある人がチラホラとでてきましたが、

私は「韓方」と検索してもほとんど情報がない時から、

独自で勉強を進め、

今や様々な企業やブランドとタイアップしながら「韓方」の魅力を広めてきました。

もはやこれはライフワークのなりつつある。

韓方は韓国の伝統医学がベースになっていて、

韓国人のライフスタイルの基礎哲学と私は思っていて、

私自身も様々な体や心の悩みを韓方的なライフスタイルを用いて良くなったことから

良いことを多くの人に広めたいと言う気持ちでセミナーや記事執筆などをしてきました。

今では韓方に関心の無い人もユヒャンを通して韓方を知ってくれた人も多いのではないかな。

有り難い限りです。 

しかし日本で韓方の知識を習得するには限界がある。

中途半端に話しを聞くだけで理解できる様な世界ではなく奥が深い。

私は韓国に渡り韓国で様々な研修や試験を経て、

3つ、韓国の資格を得ました。 

私は、「美容」と「健康」と「ライフスタイル」

これを軸に韓方を組み合わせることで、

より心も体も豊かになる最高の哲学。

韓方医学は素晴らしいものだけど、

日本にも日本医学や日本漢方がある。

日本医学の発展は世界的に見てもハイレベルだし、

「安心」を得て治療が臨める。

ただ先端医療では補うことが難しい

精神的な疾患や不妊症、慢性疾患、耳鳴り、

性機能の低下などにはやっぱり韓医学が得意だと思う。

いつの日か、日本で、韓方の要素(韓方薬膳・韓方茶療法・香り・韓方的リハビリ・アフターケア)

これらを補い合って、西洋の先端医学がコラボレートする病院やサロンが生まれれば良いなと思う日々です。

さて、今回のプレゼンテーションですが、

韓国美容ジャーナリストのジャヨンミさんと出席しました。

ジャヨンミさんは、るるぶ韓国の美容記事や、

美容コスメライターとしても活躍されてる韓国美容コスメライターさんではこの方が一番ではないでしょうか。

ジャヨンミって日本語で言うと自然美と言う意味なのですが

本当に自然体で落ち着いてて大人。

芯があって話す言葉に責任を持ってて、

色んな感情を共有できる素敵な女性です。

前日にジャヨンミさんから頂いた韓国コスメのシートパック等を頂き、

翌日の発表に備えました。

じゃ

 

ちなみにパッションレッドのリップスティックも頂いたのですがそちらは後日。

済州島のお花を原料にしたパックいい感じ♩

またゆっくりフォーラムのことを書こうと思います。 

お姉さん、ありがとう~! 

そして韓国で韓方美容医療などを受けてみたい方は、

info@yoohyang.comこちらにご連絡くださいませね^^