月別アーカイブ / 2019年10月

全米女子オープン直前インタビュー

 

[今回で10回目の全米女子オープンの出場になりますが意気込みを聞かせてください]

 

去年は全米女子オープンに出ることができなかったのですが、今年は出れるので頑張りたいです!去年はアメリカの家にいたのですが速報を見ながら「自分もプレーしたい!」と凄く悔しい思いをしました。その気持ちを今年はプレーにぶつけたいと思います!
試合に出られる喜びと価値を今までの大会よりも感じています。

 

[試合のあるチャールストンはものすごく暑いですが、何か暑さ対策はありますか?]

 

 

本当に暑いですよね。暑いときは日傘をなるべくさすこととミンティアなどスースーするものをこまめに食べてボーっとしないことを心がけています。
あとは氷嚢を使って首などを冷やしながらプレーします。

 

[今の調子はいかがですか?]

スイングがだいぶ固まってきました。あとはタイミングの問題だけなので凄く良くなっていると思います。パターもいいフィーリングで打てているので調整はしっかりできたと思います。今年の最初の目標として「全米女子オープンに技術的な調整を間に合わせる」ということがあったのですが、それは達成できたと感じています。
ショットもパットもいい状態で試合にのぞめるので楽しみです。
あとは試合をやりながら自信をつけていけるかどうかが鍵になると思います。

 

[今回の全米女子オープンの目標は?]

15位以内に入ることです。
自分としては前半戦の締めくくりと位置付けているので、今シーズンの中盤戦に向けていい結果を出し自信を手に入れたいです。

 

 

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントについて


[日本での開幕戦どうでしたか?]

 

日本では沢山の方に応援して頂けるのですごく嬉しいです!オーストラリアで2試合やってきているので開幕戦という感じは個人的にはあまり感じないのでリラックスしてできました。

[今回のキャディーは今シーズンもずっとコンビを組むのでしょうか?]

 

とりあえずは沖縄の試合だけです。
今年はキャディーさんを固定せずに、何試合かごとに色々なキャディーさんにお願いしていけたらなと考えています。
今回のキャディーさんにはオーストラリアから来てもらったのですが、試合中に凄くいいアドバイスをくれるので勉強になりました、心強い存在でした!

 

[13位タイという結果でしたが、この結果をどのように感じていますか?]

 

今週は風が強くて凄く難しかったのですが、ショットでチャンスにつける場面は沢山作ることができました!3日目だけはピンチの連続でした。パーオンが18ホール中3回しかなかったんでよ(笑)その日だけはしのいで、しのいでという感じでしたが、全体的にはチャンスが多くありました。
グリーンが難しくてショートパットを何回も外してしまったり、スリーパット何回もしてしまったのでそこは悔しいところではあります。

今まではショットの練習ばかりで、パターの練習に時間を使えなかったのですが、今シーズンはドローボールが出なくなったことでショットの練習時間が減り、パターの練習に時間を使えているのでいい傾向だなと感じます。

もっと上に行けるという感触がある13位タイという結果でした。

[ISPS Handa Vic Openが今シーズンの自身の開幕戦になりましたが、いかがでしたでしょうか?]

 

やっぱり開幕戦は何回やっても緊張しますね。
この試合では2日とも最初のホールでボギーを打ってしまい、自分でゴルフを難しくしてしまった感じがありました。
全体的なことで言うと、私の持ち球はフェードボールなんですがここ5年ぐらい逆球のドローボールが出ていて自信を持って攻めることができていませんでした。今年はフェードボールが出るようになったので試合を積み重ねていけば自信を持ってプレーできるようになるんじゃないかと感じています。

[今週の予選落ちという結果をどう受け止めていますか?]

 

今週の予選落ちは悔しいですが、パターが入りませんでした。パターを修正すればプレー全体が良くなりそうな感触があります。今まではショットのことばかりに意識が向いていたのですが、やっとパターに意識が向けられるぐらいショットの感触は良くなっています。
使うクラブも今は模索中なので、引き続き自分に合ったクラブを探していきたいですね。

↑このページのトップへ