月別アーカイブ / 2019年10月

THORNBERRY CREEK LPGA CLASSICについて

 

[2試合連続での予選落ちになってしまいましたがいかがでしょうか?]

先週はチャンスがいっぱいあってそれを決められずの予選落ちで、今週は1ホールダブルボギーを打っただけで他のホールではボギーもないのでプレー的にはかなり安定している中での予選落ちになってしまいました。内容が悪くないのに予選落ちしてしまうこの流れを次の試合では断ち切りたいですね。

 

[具体的には何が原因で波に乗り切れていない感じがあるのでしょうか?]

 

5メートル以内のバーディーチャンスが決めきれない部分だと思います。ショートパットは入っているので、中ぐらいの距離のパットの決定率を上げていけると上位で戦えるようになるかなと。
ここ5年間はショットの練習ばかりでパターの練習に意識を向けることができていなかったので、今こうやってパターに意識を向けて練習できていることは大きな進歩に感じています。
5メートルのパットも少し時間をかけて研究していけば入るようになる自信はあるので、あまり心配はしていません。ただパターのかみ合うタイミングを早くできるようにはしたいですね。

 

[予選落ちをするとどんな気持ちになるのでしょうか?]

 

予選落ちをするとやっぱり気持ち的なダメージはかなりあります。すごく落ち込むし、不安にもなります。でも、ここ何年かと違うのはショットが良くなったことです。プレーの内容がいいので今は予選落ちをしてもブレずに自分のやるべきことをやり続けることが大事だと感じます。予選落ちをすると今やっていることが間違っているのではないかと思ったりするのですが、そこはプレーの内容を冷静に見極めて修正すべきところと、ブレずに続けていくことを整理しなくてはいけないと思います。

 

[次の試合に向けての意気込みを聞かせてください]

 

この試合で9試合連続で試合に出場しているのでだいぶ疲れもたまってきていますが、この試合が終われば1週間休めるので頑張りたいです!いい結果を出していい気分で1週間のお休みに入れると気分的にもだいぶリラックスできると思うので。そして、その後にはフランスとイギリスでのメジャー2連戦があるので、この試合でいい感覚をつかみ自信を持ってメジャーに臨みたいです!

日本女子プロゴルフ選手権とデサントレディースを終えて

 

[日本に帰ってくる前までは安定したプレーをしているように感じましたが、この2試合はなかなか苦戦していた印象でした。何があったのでしょうか?]


今までのプレーをしていても優勝できる感じがしなかったので、理想のプレーができるようにチャレンジをしていました。
そのチャレンジの中でパターの方向性は決まったのですが、ショットの答えが見つかりませんでした。
安定したプレーができるようになった時にもう一段階上がろうとすると全てが崩れてしまいます。
今回のデサントレディースの1日目はショットもパットも最悪でした。自分がしたいことを目指すとここまで落ちてしまうのかと絶望的な気分になりました。
2日目には理想を諦めて、スコアだけを出すゴルフに徹した結果5アンダーでまわることができたのですが、このプレーを続けていても先はないと感じています。良くて20位。年間で言えばシード権を取ることが精一杯かなと。

 

[さくらさんの思う理想のプレーとはどんなものでしょうか?]

 

ショットが左に行かないプレーです。
そのために試行錯誤しています。
私の場合、練習ラウンドと試合でボールの飛距離が変わって、試合の方がよく飛びます。
そして練習では左に行かないのに試合ではいってしまう。これをなくすためにどうするのかを今回色々な視点でチャレンジをしてみて1つ年末に向けて取り組んでいきたいことが見つかりました。

 

[その取り組みとはどんなことでしょうか?]

 

今シーズンからクラブを変えて飛距離もすごく伸びました。前よりもだいぶ怖がらずにクラブを触れるようになってきているので、もう一度クラブを見直していく時期が来たのかなと感じています。今使っているクラブのおかげで本当に振れるようになった感覚があるので、今の自分に合ったクラブの選択をもう一度したいなと思います。クラブに関しては自分では分からないことも多く、たくさんの人に協力をしてもらっています。関係していただいているみなさんには感謝しかありません。

 

[どんなクラブと出逢えるとよいのでしょうか?]

 

自分の感覚として今は試合中に100点のショットを打つと左にいってしまいます。
デサントレディースの9番のティーショットはまさにそんな感じで、体感的には100点のショットだったのに左にドローボールが出てバンカーに入ってしまいました。
体感的に100点のショットが打てた時に綺麗なフェードが出るクラブとの出会いがあると嬉しいですね。
そんなクラブと出会ってから、技術的なことに意識を向けていけると1番流れはいいのかと思います。
とは言え、クラブ探しは日本でやるのでこれから2週間続くアメリカでの試合ではクラブ探しはせずに、理想は追わず今できるプレーで精一杯プレーしたいと思います!そして2週間後に日本に戻ってから理想をもう一度追いたいと思います。それまでは少しフェードはお休みですね(笑

全米女子オープンについて

 

[全米女子オープン予選落ちという結果になりましたがいかがでしたでしょうか?]

 


今回は本当に悔しい予選落ちでした。
自分の中では今自分のやっている方向性の100%の状態で試合にのぞめたと思っています。

ということは、今やっている方向性が間違っているんだなということですね。
今回は良い方向に向かって進めている自信があったのですが、その自信を打ち砕かれました。
正直、全米女子オープンが終わったあとは絶望的な気持ちでした。

今までの方向性が間違っていたことを受け入れなくてはいけない時が来たんだけど、もう一度新しい方向性を模索するために今まで積み上げてきたものを一回崩さなくてはいけない。

自分が優勝を目指しやっていく中でこれをあと何回やれば良いのか。いつかはいいものを見つけ出すことができるのか。そんな不安の中で自分を奮い立たせながらやるしかないですね。

ここでくじけてしまったら現実は何も変えられないと思うので、現実を変えるためにあきらめないで戦い続けたいと思います。

 

[来週はの試合は去年2位になったショップライトクラシックです。コースいはいいイメージがあるのではないでしょうか? ]

コースにはいいイメージがあります。
去年は最終日に10アンダーでまわることができたので、今年もいいスコアでまわって浮上のきっかけを掴みたいですね。

 

女子オープンのあと4日間アメリカの家に帰ることができているので、ゆっくり自分のプレーを研究して次の方向性を決めたいと思います。

こういう時間を持てることは気持ちの面でもリフレッシュできて大きいのでここからの4連戦に向けて技術、身体、気持ちを整えていきたいです。

 

[アメリカの家ではどんなことをして過ごしているのでしょうか?]

トレーニングと練習以外はゆっくり身体を休めています。溜まった疲れをこの4日間で解消したいですね。
家に帰ってくるとトロ(犬)も嬉しそうなので私も嬉しくなります。

 

この4日間で何か掴めるように頑張っていきたいと思います!

 


↑このページのトップへ