全米女子オープン直前インタビュー

 

[今回で10回目の全米女子オープンの出場になりますが意気込みを聞かせてください]

 

去年は全米女子オープンに出ることができなかったのですが、今年は出れるので頑張りたいです!去年はアメリカの家にいたのですが速報を見ながら「自分もプレーしたい!」と凄く悔しい思いをしました。その気持ちを今年はプレーにぶつけたいと思います!
試合に出られる喜びと価値を今までの大会よりも感じています。

 

[試合のあるチャールストンはものすごく暑いですが、何か暑さ対策はありますか?]

 

 

本当に暑いですよね。暑いときは日傘をなるべくさすこととミンティアなどスースーするものをこまめに食べてボーっとしないことを心がけています。
あとは氷嚢を使って首などを冷やしながらプレーします。

 

[今の調子はいかがですか?]

スイングがだいぶ固まってきました。あとはタイミングの問題だけなので凄く良くなっていると思います。パターもいいフィーリングで打てているので調整はしっかりできたと思います。今年の最初の目標として「全米女子オープンに技術的な調整を間に合わせる」ということがあったのですが、それは達成できたと感じています。
ショットもパットもいい状態で試合にのぞめるので楽しみです。
あとは試合をやりながら自信をつけていけるかどうかが鍵になると思います。

 

[今回の全米女子オープンの目標は?]

15位以内に入ることです。
自分としては前半戦の締めくくりと位置付けているので、今シーズンの中盤戦に向けていい結果を出し自信を手に入れたいです。