土地にやっと建物が出来た感じ。
リモートで 
14時からはじめて、
16時40分まで遊んだ
違う、打ち合わせた。目が痛い。あんまり慣れてないから僕だけ何度も正座とあぐらを繰り返す。
内容は 
「そこから上は何円かかります。」
「それ以上は別途です」
「月末だから大丈夫かと」
あとは、出来る事、出来ない事
ココのはこれと連動できる
でも、それはまだ良いんじゃないか
とか、もやーとしたものの中で建物が出来た。
まぁ、全部教えてもらう。
1人では何も出来ないし、木本と2人がかりやったら出来るかな
木本はデジタル詳しいし、って思ってたけど、全く違う。 
2人とも聞いてるだけ。
質問ばっかりして、何も出来てない。
これは2人では無理やったなーって改めて思う。 
芸人なんてホンマ何も出来ないなーと痛感する。
オンラインサロンやりたい!
てなって、まず手伝ってくれるスタッフ探し。
木本が良さそうな運営を探してくれる。
入りやすいのはココ
作りやすいのはココ
変な人が入って来たときの対処がしやすいのはココ
ココは新しいけどこんなん。
う〜ん、コレが良いなー
「ですよね」
試されてた!
なんてのがあって、間に入ってくれるスタッフ探して、お願いして、 
やりたい事を伝えて、あとは
その人に丸投げ。
酷いもんだ。
遅い!
とは、到底言えないので言わない。
間に入ってるスタッフに申し訳ない。
サロンの運営の方々にも、あーだこーだと色々やってもろてる。
システムも組めないからね芸人なんて。
スタッフありきなのだ。
んで、始まってあーだこーだとつまづく所は見せたくないから、
ミスをしたくないから、プロに任せる。
技術に詳しい人も入ってもらう。
芸人が動くには必ず人が入る。
しょうがないのだ。 
そもそも芸人なんでお客さんありきだから
1人では無理だ。
ただ、お客さんが増えれば増えるほどやれる事は増える。
ただ、お客さんが増えれば増えるほど制限もかかる。
さて、オンラインサロン。
今日でかなり進んだ。
ここまで来たら、出演者の出番である。

開店に向けて、家具やら、インテリアを揃える作業中て感じ。 
書き物がぶあ〜〜っとでだしたので、
ずーっと、書いてる。
動画は撮り溜めといて良かった。
その辺は木本に任せる。 
写真は30代スタッフには刺さった。
チャットはどうしよう
まだコンテンツはあるけど、置いておこう。
まずはブログを書き溜める。
入って来た人にウロウロして欲しいから。
入って、まだ何もないって退屈やん。
でも全部見せるではない感じ。 
そのさじ加減楽しい。 
一旦、
晩ご飯にカレー作った。


写真は昼間に作った
ホットプレート焼肉キムチチャーハン。
このレシピなんぞはここに書くほどすげーのでもないので
サロンに書いてみるかな。