嫌な事言うなー。
その言葉を記憶から消す消しゴムでもあれば?
消した所で書かれた文字は消えても消しカスは残る。
この消しカス全く取り除けない。
指でつまみあげれないのだ。消したと思ったのになー、と頭の中で逆再生されてクッキリ思い出す。
砂消しでは?
紙というか、コチラがベコベコに破ける。
ゲキ落ち君なら?
これも削れるだけだ。文字は消えてもざらざらしたのが残ってしまう。
ー結論ー
嫌な言葉は消えない。
そう言わせないように生きていくしかない。
て、なかなか無理やな、
んーー、そもそも
なんで あんな事言うんやろう?
他の言い方ないか?
俺やったらこういうなー
そしたらこーなって、うん、せめてコッチやなー
他ないかな?
こーいう言い方もあるやん。
なのになんであんな言い方するんやろ?
分かった!
言い方知らん
言葉知らんのや
あ、アイツアホやからしゃないわ。
言い方教えたるかな
アカン、アイツアホやから伝われへんわ
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6050.HEIC
だいたいの事、これで片付く。
嫌な言葉を言われたら、自分の記憶にガチャガチャ重ね書きして、ぐちゃぐちゃにしてやるのだ。
次の段階は

アホには近づかない。
何故なら、
アホはうつる。

小さい頃、そんな風に先生やら年上の近所の人やらに習ってたな。
昨今でいうと、バンバンブロックすればいい。
まー、
ブログ以外では適さない表現やけど。