その昔、価格ドットコムで家電の評価を見てから買ったりしてました。
それはそれは家電ヲタクが書いてはるので、評価が細かかった。
「このメーカーのアレがココまで進化したから」
とか 
「あの失敗があって!」
とか、その商品の歴史が分かったり、
「このメーカーは高音が得意だけど」
やら
「ボリュームが45以上で進化を発揮するけど、店じゃないからそんな大音量出さないし」
とか、
まー細かく書いてくれる。
それを読んだ後、
お店に行って、これはどうだ、あれは?
とか話して、
でも、そんな大きい音出しますかね
とか言うて、
「いや、それはですね」
と、更にプロの意見を聞く
で、買う。
そんな順番でヲタクの意見は凄く面白い。ためになる。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5669.HEIC

さて、本題です。
映画のコメント欄と☆の評価。
「この監督のは初めて見ました!有名なんですね、また見ようと思います ☆3」
嘘やん
「マフィアのあの最後は見ててスカッとしたけど、殺され方がグロくってダメでした ☆2」 
そんなのが多くて
「きゃー!〇〇くん最後まで格好良い!! ☆5」
内容は?
「皆さん評価が低いので ☆5」
なんで?
「途中で寝てました ☆2」
見てからつけたら?
「思ったヌードじゃなかった ☆1」
なに目的?
もー基準がむちゃくちゃ。
で、平均とる人おるから
☆は大体3つ。
この評価は確かなのかなー。
それやったら、
年間何本見てる人の評価
映画ヲタクの評価
とかで絞れたらなーと思います。
結局、予告編で決めます。
なので、予告編は必ず入れてください。

※写真は関係アリマセヌ
#内村さまーず で食べてたプリンアイス美味しそうで、木本(T.K.O.)にアレ食べたい!て貰ったモノです。