月別アーカイブ / 2021年06月

 10年以上使ってる #ゼロハリバートン のキャリーバッグ。
またつぶれた。
(ブログか何かで書いたと思ったけど見つからへんかった)
2018年にニッポン放送でラジオやってた時期に
チャックが壊れたので、どうしよう?あ、ニッポン放送の近所に店あるやん
と、持ってった。
そしたら、もう作ってないモデルでチャックは直せる
でも、糸を取って縫い直すので、2度目は出来ない最後の修理となる
残機がない感じか
それより、2輪のキャリーで、2個の角はスタンド?(言い方忘れた)か削れて真っ直ぐ立ってない。
え?
テーブルにスッと乗せて、立たせると、結構な角度で斜めに立ってた
よー気付けへんかったな
と思うくらい。5センチのスタンドの4センチ削れてる。
そこも直してもらう
「2週間〜1ヶ月ほど預からせてもらいますが大丈夫ですか?」
工場について何日かかるかの日にちと修理費が出る
確認の電話
確認が取れたら修理が始まる
その電話の確認が取れないとさらに日数は伸びる(なるほど)
確認はいらないからそのまま進めるで結構です。
と。直さんとあかんもんなーと、お願いした。
でも、代車ありますか?
「は?」
1ヶ月の間に、使う日は何日もあるので、台車ありますか?
「ダイシャ?」
代わりに使えるキャリーバッグの代車
車輪ついてるから代車やろ?と思ってたけど、そうは言わないようで
貸してはくれへんかった(当たり前)
で、1ヶ月でキャリーは帰ってきた。
良かった。
それから2年ちょい。


 北海道に着いて、楽屋に入った所で驚いた。
今回は

取っ手の部分欠けた。
まぁ、少し欠けた程度やからええか
と、思ってたら、
帰りの新千歳空港にて、 

全部取れてもおた。
4つの欠片に分かれて、それらを全て集めた時に!
て事でもなく、取っ手の黒いのがなくなると、 
待つたびに欠けてるから気持ち悪い
取っ手が細い
どーしよー
買うかなー
でもなー

このシール全部廃棄か。
勿体ないなー。
迷うなぁ。

 やってきましたよ。
北海道にて1番くじ。
05:15 起床
06:00 蕎麦食べる
06:25 羽田空港発
09:10 札幌駅着
諸々やる
で、
1番くじ 鬼滅の刃 ~黎明に刃を持て~
に移動。

19時帰宅。
風呂、夕食、仮眠
で、ココです。



 

でも、ほら移動中って寝れへん有野サンなので
でも、10分くらいうとうとしてたり。
でも、ココ行ったから



深夜のラジオにこんな大荷物。
結局寝たのは


いったん無視してたね。
プロフェッショナルの1番くじ引き男です

 

↑このページのトップへ