月別アーカイブ / 2018年03月

 終わりました。
来てくれた方、ありがとうございました。
今回も、お花沢山頂きました。

IMG_0585.jpg
毎回、なんか楽しそうやから、入ってすぐの所にかざらしてもらう。

IMG_0583.jpg
小さい!って思うかもしれませんが、これは楽屋花。
本来、楽屋に置いとくもんなんですが、楽屋はバタバタ荷物が多いので、毎回ロビーに置かせてもらいます。

IMG_0584.jpg
毎回、劇場に入るとみんなバタバタしてますが、
ここをぷらぷらするのが好きです。


IMG_0582.jpg
後輩や担当ではないマネージャーらが
準備をしてくれます。
グッズ販売用のポップ書いてたり

IMG_0588.jpg
学園祭みたいな感じ。
担当ではないし、楽しそうにやってくれてます。
喋ってはないけど、笑顔もあります。
お花の力なのか、
でも、担当マネージャーはずーっと電話してたりします。


IMG_0587.jpg
そんな所に、僕がぷらぷら行って
「ガムテープと、紙とプロッキーちょうだい」
と言うわけです。
何事か!
と構える社員と若手。
だいたい
ガムテープと紙とマッキー
が来ます。
「違う、プロッキー。」
バタバタと確実に用意してくれます。
何をするのかと、じーっと見られるプレッシャーの中、

IMG_0602.jpg
公演と全く関係ないのを貼り出します。
タレントの理不尽を体感するんでしょう。
(マッキーでもええやん!)
プロッキーのが書きやすいんです。

IMG_0586.jpg
こんなけあると、花畑より良い匂いなんです。
花アレルギーがなくて良かった。

IMG_0589.jpg
他の公演用のチラシ作ってアンケート挟んで
って後輩がしてくれてます。


IMG_05901.jpg
 僕は舞台の下手で着替えや待機をすることが多いので
下手担当の後輩芸人と少し話します。
なるべく固定にして欲しいと伝えてますが、
今年は全員新人。
1から教えないといけません。

IMG_0593.jpg
気は使わなくいて良いので早く脱がせて、早く着せて
と。
脱ぐのを待つんじゃなくて、居るなら脱がせて
ちんこは出ても構わないと思ってます。

IMG_0592.jpg
着替えのコツ
水を渡す好み
うちわで扇ぐのはいらない
汗で冷えるしお腹壊す
細々と言います。

IMG_0591.jpg
そんなのが前日リハです。
当日は緊張してます。
緊張してもらうため、あまり話しません。

IMG_05961.jpg
2日目
少し慣れるでしょうから話します。
後輩はだいたいビックリします

IMG_05951.jpg
「大事な事、一個いうとくわ。」
後輩は構えます。

IMG_0599.jpg
「よゐこの袖やったヤツで売れた芸人おらんからな!」

IMG_0600.jpg
エーーーー!!!
です。
でも、こっちからしたら、
「何で エーーー!なん?」
です。

IMG_0597.jpg
「覚えてる範囲で、"いちもくさん"、"ワンワンニャンニャン"、"キャッチャー寺本"。かなー
売れてへんで〜。」
これは仕事でもないし、お手伝い。


IMG_0598.jpg
きっかけでもないし、
招待されたスタッフも見ない場所。
「今年の袖、抜群でしたね。」
なんて、28年やってきて言われたことない。」
ただ、上手かったら
「またアイツにして。」
って言います。

IMG_05941.jpg
それは何かと言うと
邪魔にならない気配りが出来る。
着替えさしが上手い。
小道具を絶対忘れない。
水を渡すタイミングが上手い。
その後で小道具をくれ衣装の乱れを直してくれる。

IMG_05931.jpg
ね、全く芸人の要素がない。
ただ、そんな奴はまた呼びたくなるし、
面白い面白くないじゃなくて、
面白い所を探したくなる。

IMG_0601.jpg
次回のよゐこライヴもこの並びにするのか迷う所ではあるなー。

IMG_0581.jpg
 有難う御座いました。

 僕は物事の目的を倍で考えます。
意味わからんでしょ?
登山方式で考えるんです。
ね、もっと意味わからんでしょ。
"登山"って山を登るって書くのに、
実際は、登頂して終わりじゃなくて、下山もしないといけません。
険しい山であればあるほど、環境は悪いので、リフトでスイーっと降りるわけにはいけません。
ってことで、登山って体力が倍入ります。
山の傾斜、距離、時間(日中に登りきれるか)とか色々測って、
尚且つ、下山の体力持って考えたら、楽しい景色目的ではなくなり、
生きて帰るんだ!
目的になります。
本を買いに行く、とします。
400円の本を買うのに400円のみで行くのって怖くないですか?
もう一冊欲しい本あるかも、文房具買いたいかも、帰りにジュース飲みたくなるかも、
まとめて僕は倍持って行きます。
作家さんに、
「大喜利のお題1個考えて」
と言われました。
一個で良いんですか?流れように2個とかいらないですか?
「ええの?ほな2個ちょうだい。」
翌週、僕は5個持って行きました。
「多いな!」
でも、喜んでもらえました。
贈り物も倍のが良いでしょう。
そんなので、僕は 倍 って考えます。
年が明けて、2ヶ月が終了しました。
2018年も残すところ、後10ヶ月。
僕の 倍論 に当てると
残すところ、あと5ヶ月。
そう考えると、現在7月。
あながち年末って遠くないでしょ。
盆休み前に、あーこれ終わったら、正月まで長い休み無しか。
って考えてる感じ。
ということで
やり残しのないように。

あと、2日でよゐこ単独ライヴです。
倍論 に当てはめると、
明日やん!!

↑このページのトップへ