月別アーカイブ / 2016年11月

 今年も出してもらいます。
13年目になるのかな。初めはたくさんしてもらってた取材も不況なのかゲーム誌が減り、
デジタル放送化に伴い、番組欄が入らなくなったのか、テレビ誌も減る。
かといって、映画でもないバラエティ番組なので、そのDVDで華やかな出演者多数ってのでもないので、取材もシェイプアップされた。


IMG_5068.jpg
"エンタミクス"は元オトナファミだそうで、いつかは課長もオトナファミの表紙を!
って思いも虚しく廃刊?変更?
でも、居心地の良い取材でゲームに詳しいスタッフが来るので楽しい。
"TVブロス"は
「ほそぼそやっております。」
との事やけど、やっぱり読み物は面白い誌面でした。
隅々まで読める本も少ないのになー。半ページの連載って読みやすくて好き。
書いてる側はまとめるのんって大変やねんけど。
って事で、今年の取材は2誌!!
両方楽しめるように、
両方違う事言うてます。
読み比べてみて、DVDを見るも良し!
課長的には、この取材が来ると年末のスイッチが入る感じです。
入ったらどうなるか?


       そわそわします。

 アメトークのスタッフ(長く知る人♀)に
「有野さん、そのトレーナー毎年着てますね。」
と言われた。
褒めてるトーンで、嫌な気はしなかった。

IMG_5091.jpg
 エイプ(アベイシングエイプ)は立ちあげの頃から知ってて、
似合わないので着てはなかって、でも、最近また知り合いと会ったり、来てくださいよ
とか 会ったりで子供服を見に行ってるうちに
もうええ歳やから 可愛いのも着てみよう
って明るめの服やらも着るようにしてみた。
2014年に買ったので、そのスタッフは2年の間に何回か見たのだろう。
イラストなのか、色なのか、無地しか着なかった有野サンのギャップなのか
印象に残ってたのだろう。何て事のない会話。
でも、これが嬉しい。
しめしめなのだ。
有野サンスヌーピー好き/有野サンエイプ好き
と有野サンといえば ってのがこのスタッフに出来上がったのだ。
って事は、スヌーピー、エイプ を見たら有野サンを思い出す。
完現術"ブックオブジエンド"だ(わからん人は置いていきます)。
プレゼントあげるなら、この二択が入るやろう。
とかいろんな旨味で着てたりする。
その昔、夏に白いポロシャツばっかり着てたけど、全く印象に残らなかった失敗がある。
大成功だ。
なんていい日だ。
その場に居た野田マネージャーはニタ〜って顔してる。
二人でエレベーターに乗る。スタッフと別れる。
「お疲れ様でした〜。」
扉締まる。
「恥ずかしいですね。」
おそらく、同じ服着てるって言われた事にだろう。
野田とはセンスが合わない。
なんて日だ。

 ってのをやらせてもらいます。
最初は、有野サンにお客さんには話した事ないんですけど実はね、、、
みたいな手紙をもらうって企画やったんですけど、
もっとえぐってもええかな、となって
"自分が芸人をやってるわけ"
これ、意外に知らへんでしょ。
テレビに出てる人。もっと言うとテレビ出だしの人(賞とったりね)は
芸能界に入ったきっかけは?
コンビ結成の経緯は?
とか聞かれて、
休みの日は何してる?
それを撮影してもらいました。って
"自宅初公開!"って文字がずーっと画面の端に出る。
これがテレビです。
でもイベントやからもっとえぐります。
みなさんがあまり知らない芸人の"自分が芸人をやってるわけ"
僕はもちろん知りません。
ちゃんと話すのは初めての人ばっかり集めました。
テレビやと、ドッキリで僕の知ってる人が入ったりもあるでしょう。
でも、僕案のイベントなのでそんなのはナシです。
僕そんなん苦手やし。
何故、芸人を続けてるか?
それ以外に僕は何を聞くのか?
勿論、松竹芸能の芸人のみです。
もっと言うと、大阪の松竹芸能の芸人限定です。
その中でもたくさんの後輩に手紙は書いてもらいました。
はい、落選組もいます。
ただの悪口、不平、家族のために、みたいなのはボツです。
それらを生き残った素晴らしい手紙を書いた芸人が当日きます!
出版関係の人も見に来て欲しい。
本が好きな人は読み物として聞いて欲しい。
面白くも変なイベントです。

http://www.kadoza.jp/dotonbori/schedule/2016/11/evpost_1170.php

追伸
 代走みつくに は別の仕事、営業?の為、落選しました。 

↑このページのトップへ