月別アーカイブ / 2015年12月

 僕は食べに行く時、お店に予約の電話して行きます。
前日にとか、何日も前からの予約はしません。
その日に食べたいものはかあわるし、ロケ弁当で同じ物が出たりする時もあるので
やはり、その日に電話。30分後に着きます。みたいな予約。
でも、「松竹芸能の〜。」とか、「よゐこの〜。」とかはしません。
家族で行ったりもするしね。
常連となれば、
「有野ですけど。」
で、
「あ〜有野さん!」
とかになれる。20代ではこの喜びは分からないやろうけど、
これ出来る店があるって、格好いい!
って事で、今回

IMG_2504.jpg
MBSにて、ぷいぷいカレンダーいただいた。
帰りによく行く鳥屋サン(ヤンタンの頃から行ってて、でぷいぷいに呼ばれだしてまた行きだして再会)のおばちゃんに、
「おばちゃん、カレンダーいりますか?」
「買おうと思っててん、ほんまにええの?」
可愛いやら、嬉しいやら、助かるやらと、随分褒めてもらった。
頂き物で好感度が上がった。
何かあると、どうですか?ってあげたりするし、預かってもらったり、他愛もない話もする。
こうなると、マネージャーが予約するより、
「有野ですけど〜。」
って言う方が多少の無理をきいてもらえる。
常連の仲間入りである。
出来る漢に見せるチャンスだ。

大阪着いて
「あら?まさか?」
って毎回思ってたけど、毎回マネージャーが
(エスカレーターこっちですよ、キョロキョロしないで)
と、子供扱い。時間もあるのになー
って今回。
マネージャーなしでの帰阪やったので、
あ!
と、駅員さんの
「まもなくホーム入ります。」
入られたーー!


IMG_2570.jpg

エヴァ世代かな?
っておばちゃんも写真撮ってた。
あの運転席の眼が光ってるのが格好いい!
「、、使徒を、、喰ってる。」
のところやろう。
あとは、変形するだけやな。
でも、変形したら、エヴァンゲリオンではないか。
大阪楽しい。

 僕の使ってる、フィリップスのシェーバー。
蓋がどうも弱く、半年目で蓋の左が割れた。
でも、右一個でもカチっとゆるくやけど止まるからええか。
と使ってた所、
左も割れた。
コレは家電屋サンで取り寄せようにも
電話での取り寄せは無理らしく、行って書いて注文らしく、
二度行かないといけない。
これは嫌だ。
家電屋サンは行きたい時に行きたいのだ。
って事があって、蓋はそのまま使ってた。
かといって、割れたまま置いておくと、
ひょんな事から外刃(銀色の排水溝みたいなやつ)が割れる事がある。
それを知らずに使うと広くあいた外刃から顎の肉が入り、
高速で動く内刃(中のプロペラみたいな刃)で肉を削がれる。
見たのか?
はい。見たことあります。
めちゃくちゃ痛そうである。
って事で、蓋は絶対いる。
でも、買いにはとうぶん行けない
なので、こうしました。

IMG_2526.01jpg.jpg
これを
「あ〜、割れたかぁ、あ、輪ゴムあるな。」
のスピードで完成させました。
輪ゴムを一回転させて、左右に引っ掛ける。
でも、これは応急処置やから結局行かないとアカン。

↑このページのトップへ