月別アーカイブ / 2014年08月

賛否あるらしいけど、
面白かった。
凄い面白かった。
我が家の子供はドラえもんを単行本でも読んでるので、
だいたいの話はもう知っている。
僕としては、もう楽しみでしょうがなかった。
フルCG!
ドラえもんがずーっと立体なのだ。
その昔、1980年。
1作目。のび太がジャイアンとスネ夫にイジワルされ、
「ドラえも〜〜ん!」
って叫んで、ドラえもんのテーマソング。
で、CGのドラえもん。
勿論、動かない。コンピューターで描いた絵をずらす
で、動いてるようにしてる。
これがもう、ネオン管みたいなCG。
そこから34年くらいかなー。
コンピューター進んだなー。

で、今回。
ドラえもんのひみつ道具も凄かった!
少し話はそれますが、
ガンダムって放送されてた頃のプラモに比べて、
えー!指って可動になったの!?
うそ!ふくらはぎって動くのん?
へ〜そこ開くんや。
ってくらいに、進んでる。
ロボットやから、整備しやすいようになってるのが
年を追うごとにディテールが凄くなってる。

今回のドラえもんも、そうなのだ。
タイムマシンってそんな操作パネルやったんや!
タケコプターにスイッチがあったなんて!?
ガリバートンネルってサイドそうなってたんや。
ってそこ観るだけでも楽しい。

でも、メーカーの広告に本物が混じってたのが嫌やったなー。
式はプリンスメロンホテルやのに実在のメーカーが入って来る。
それが面倒くさい。

お話は良くくっつけたな。
って思いました。
初心者である子供がドラえもんってどんな人が出ててどんな話ってのが
この1本で分る。
入門編な1本。
知らん子供は楽しめてたし、
でも、知ってる大人は比べてしまって損だ。
それやったら、比べないで観る方が楽しい。
広告が大人向けになってるのが嫌やなぁ
って思いました。
どこまでいってもドラえもんは大人から子供宛て。
近くの大人が子供のハートをくすぐって行きたくさせる。

そんなんで、
先入観なく観るんが1番面白い。
結果、このドラえもん面白いです。


 我が家は夫婦揃って映画好きなので、
夏休み期間中は家族で観に行きます。
最近では子供用の椅子に乗せるシートも置いてる所も多くて
行き易い。
託児所付きの映画館も品川にある。
で、小学1年3年の居る家庭では
飯そこそこ食べるので、映画の合間のおやつの量も増える。
だいたい買うことになってる"ポップコーン"。
バケツ型は無理やけど、
カップ型のM寸は完食できる。
でも、映画最中に
「ポップコーンちょうだい(小声)!」
ってあんまり言いたくない。
なので、我が家では

IMG_5506.jpg
 ポップコーン買うついでに、
ジュースのカップも貰います。
そしたら、上映中に
「ポップコーンちょうだい(ヒソヒソ)!!」
ってのを1回追加するだけで良い。
お得や。

 「那須の考えたカードゲームがあるんですって。」
あ、違う!
 「中西の考えたゲームがあるんですけど。」
って言われて、ほんまかいな?

って所から始まった今月号。

IMG_5501.jpg

 なかなかどうして面白かった。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv189447819?ref=ser&zroute=search&track=&date=&keyword=有野&filter=%3Aclosed%3A+


って事で、有野サンが店のおばあちゃんに
「コレはね、孫に言われて買ったんだけどね、面白いわよ。」
と勧められて買って来たおもちゃは
"おとなもおもちゃ9月号"で!!

ん?中西も和に加わったのか?

↑このページのトップへ