月別アーカイブ / 2014年08月

 大阪の後輩"アルミカン"とライヴしました。
2014年の夏は色んな所に行かしてもらいました。
水樹奈々チャンの横浜スタジアムの32000人のコンサートにVTRで出して頂き、
ETAのステージでさいたまスーパーアリーナにて13000人のお客さんにお邪魔する。
お台場新大陸のステージにGCCX課長として1800人のお客さん。
そんな夏の最後のイベント、100人埋まらず、、、、テへペロ!


芸歴5年のアルミカンと24年の有野サン。
どうなる事やら
っと思ってたら、あーなりました。
次回もアルミカンとやるっていうのがクジ引きで決まっております。
それまでに彼女らがどうなってるか。
有野サンの可愛い所は出せてたと思います。
それだけで、充分です。

次のチラシはどんなんにしよう。
IMG_5549.jpg

打ち上げでの赤阪

IMG_5550.jpg
 変わった食べ方するなぁ。

  さて、もうすぐ
無人島0円生活二夜連続、始まります。
僕は新幹線で帰って、生ラジオ。

 グッド!モーニング
 モーニングバード!
 ワイド!スクランブル
に無人島の番組宣伝をやらせてもらってる合間に、
家族がやって来て、


IMG_5530.JPG

無人島アトリウムに行ってきました。
「パパの描いた魚あったよ!」
「あんまりパパって言わないでおこうか。」
最後にガラガラのクジ引きあるんですが、
シールでした。
本人やからってバッジ当たる訳ではないんです。
で、我が家はドラえもんグッズを結構買いました。
メガネケースも買いました。
タイムふろしきを最後まで迷って入れるモノないな〜って断念。
そしたらカミサンも、最後まで迷ってたと。
同じセンスでした。
うふふふ。

 子供部屋にて、娘2人と話しながら寝る時に次女が言いました。
「パパ、でぃすってるってなあに?」
驚きましたね。何でそんな言葉知ってるんや!誰が吹き込んだんや!?
言いました。
「何でそんな難しい言葉知ってるの?」
次女「テレビでぇいってたよ。」
父「どう思った?」
次女「わからない。」
父「それを誰かが言った後、周りのみんなはどーなってた?」
次女「みんなわらってた。なんでぇわらってたの?」
父「そうか。お父さんはその場に居ないし、みてないから分らないから
  想像で答えても良いかな?」
次女「いいよ。パパはそにおことばしってるの?」
父「使った事はないけど、使い方は知ってる。」
次女「なに?」
父「それを言ってみんなが笑ったって事は面白い言葉なのね。」
次女「うん。」
父「それを、、、う〜ん、
  でぃすってるんじゃないの?って言ってた?」
次女「あ、いってたよ。」
父「じゃあ言われた方は、でぃすってないですよ!って怒ってなかった?」
次女「おこってた!」
父「で、みんなが笑ったんじゃないかな?」
次女「そうだった。」
父「って事はその言葉が面白いんじゃなくて、言われた人が嫌がったから面白かった。
 みんなで車乗ってて、臭い時あったらお父さんは『次女チャン屁ぇこいたね。』
  って言うでしょ。」
次女「うん、いう。ちがーう!っていうよ。」
父「うん、こいてないもんね。そしたらみんなが笑うじゃない。
  それはお父さんが『屁ぇこいたね』って言った事が面白いんじゃなくて。」
次女「パァパ?」
父「なあに?」
次女「でぃするってなにか きいてるんだけど?」
父「ディスるってのは、簡単に言うと悪口っことなのね。」
次女「うん。」
父「それは悪口なんじゃないの?違いますよ!で笑ったんじゃないかな?」
次女「ん〜〜わかんない。ねていい?」
父「良いよ。」

子供に教えるのって難しい。


↑このページのトップへ