月別アーカイブ / 2014年02月

Tunes Library ファイルがロックされているか、ロックされたディスク上にあるか、またはこのファイルへの書き込みアクセス権がありません。


こんなんが出るようになった。
遠隔操作されてるのかなぁ。
もう古いから止めて欲しいなぁ。

http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=620

って事で、行って来ました。
お忍びで。
その日も取材があって、夜に終わって、スタッフは食事もまだやろうし、
「まだやってたら行けるかな?」
「やってます!!」
って事で、
マネージャー、スタッフ、課長
♀−3 ♂ー1
のハーレム状態で向かいました。
車中
「パネルに落書きしてええかな」
「黒マジック持って来てます!」
なんて課長の芸風を知ってるスタッフ!

そして、女性スタッフは
映画公開前で、お忍びで向かう有野課長に何かあっては大変!
と、辺りをキョロキョロしながら
向かいます。
車を降りて、ビックリしたのが、
パルコの入り口が分からない!

ゲームセンターCXのスタッフには渋谷系が居ませんでした。

やっと見つけた入り口
でも、時間は21時前、パルコは閉館してます。
「ゲームセンターCXカフェに行きたいんですが!」
「は??」

期間限定カフェだからそらそやろ。
みたいな会話があったのか、
「飲食の入り口は奥ちゃうかな」
聞き入れてもらえず、
鼻息荒いスタッフは
「コチラです!」
(知ってる)
と口に出さず、エレベーターで7階へ。

カフェのスタッフと少し話して
席へ。

まぁ!細長い店内!!
手前が喫茶スペース。
この席数が1回の定員って事ね。
で、奥が"ゲームセンターワタナベ"
これはこのカフェのコラボ番組"ノーコンキッド"で出て来るゲーセンなんだそうだ。
で、注文
勿論、課長は"淀川ジュース"
汚い色!
美味い!

で、落書きへ。

白い所があったので、
課長「ココ良いですか?」
店員「壁紙は変えないので、ちょっと、、。」

そうか、パネルか。
って事で、
ゲームセンターCX10年史パネルに課長の思いと裏話を加筆。
映画の制作コメントがあり、
蔵方監督、出演者、脚本のGCCX作家、ディレクター陣、東島など
映画の見方などの手書きパネルがあったので
全部にいらんことを書く。

スト2が空いてたので、やる。
勝つ。
相手、子供やった。
申し訳なかった。

最後に、有野サンとジャンケン大会。
準決勝で子供2人、大人2人、
決勝で大人2人。
勝ったおっさんにポスターをプレゼント。

子供だからって、譲らないのが良い所。
俺かて欲しいやん!の精神。

時間は早かったけど、退店。

結果

有野サンに、全く ワーキャー!
なかった。
落書きをクスクス笑ってくれてたり、
遠巻きに見守ってくれてはった。

良いお客さんでした。

色んなスタッフや辞めたスタッフもやって来るのは面白い!
お店は2月17日までやっているので是非!

  外食をする。
「冷えるねぇ。」
と家族で話す。
メニューを待ってる間。
(あ、ココから冷気が来てるのか。)
と、珍しいし、教える為にも姉妹に教える。
父「ココ触ってみ。」
姉「ん?パパ何?」
妹「パパなんもないよ。」
父「ココは?」
姉「何もないってば。」
妹「パパあそんでんの?」
父「ん〜〜、じゃあ、ココ撫でて進んでみ。」
姉「ん〜〜、あ!!つめたい風だー!」
妹「おねえちゃん かわって!かわって!
  ほんとだ!かぜふいてる!!」
父「これは壁の隙間から吹いてるから"すきま風"って言います。」
姉「すきま風!」
妹「パパここにもすきまかぜあるよ!」
姉「本当だ!」
姉妹「パパココさわってみて!」

なんて感じにモノを教えてます。
なので、お店に入って、冷える店だなあ
って思うと2人とも壁を指でささささってさすって
言います。


%E5%86%99%E7%9C%9F%204.JPG

姉「パパ ココからすきま風!!!」
妹「ココさむいね!!」

お店の人に悪いからあんまり大声で言うのやめようか。
姉妹「え?なんで??」

これを説明するのもまた難しい。



↑このページのトップへ