月別アーカイブ / 2014年02月

 こんな記事を書いていただいた。

http://news.ameba.jp/20140228-458/

僕が書いたブログに知らない人間が入って相づちをうってる感じ。
いや、そこそんなに引っぱらんでも。
ちゃうねん、そこは噛み砕いて言うたらダサいねん。
あ〜違うなー。

って書いた本人としては思う。
で、考えてみました。
何が気持ち悪いのか。

書くなら書くで、全然良いんです。
色んな人に見てもらうほうが、書いた上ではその方が良い。
ただ、
会社に良いか一言確認するか、報告して欲しい。
止めてくれ!って言う事でもないです。
あぁそうなん、ありがたいね、位の事。
それと、
誰が書いたかを記して欲しい。
そしたら、
何度も書かれてるうちに、あーまたこの人かってなって、会ってみたいな。
なのか、
何かの取材で「あ!君か!!」
ってなるかも知れん。
これが書くライターに知って欲しい書き手の意見。


で、書かれてる事への違和感もあるんです。
こっちは独り言で書いてるブログです。
それを横に居て、自分は知ってるんですって会った事もない人に加筆されてる。
飲食店で言うと
「この素材良いから、あっさりとサラダで出しますね。」
って出したのを、
「あ〜、これね、こうして、バターたして、醤油もたして、辛いのも入れて、はいどうぞ!」
って
勝手に"野菜炒め"にされて出されてる感じ。
サラダで出して、好きな人は食されて(読んで)くれてるのを、
知らない所で、
「見てくださーい!」
って勝手に"野菜炒め"にして出されてる。


ココはどこにも属さない個人ブログですから。


って思ってたら、


http://415yoiko.jp/arino/2013/07/post-223.html

こんな予期するようなのを書いてたな。

  高校の頃はコックになりたかった。
18歳でホテルのコックに就職が決まり、
27歳で辞めて、フランスに修行に行って、
32歳で帰って来て、
33歳で店を出してぇ。
どこかで結婚出来たらいいけどなぁ。

って人生の予定やった。
現実の自分は
18歳で実はコックと芸人志望の二足のわらじ。
18歳でコックを辞めて、
色々あって、
42歳。
仕事場で知ってる知り合い、
仕事柄、ネット上やら色んな所で沢山の会った事ない方からも祝ってもらえる。

有り難う御座います。

42.JPG


18歳の頃の僕からは考えもつかない40代。
中学の僕からは想像もつかない42歳。
中学の僕に、
「お前芸人になるで!」
「お前30代で海外の人からカチョーって呼ばれる人になるで!」
「お前ゲームやるってだけで武道館に立つで!」

ビックリすろやろな。
で、真面目やから言うてくるやろう
「ほな、ゲームめっちゃやるわ!」
42歳の僕は笑顔で言います。
「いや、腕前は上がったらアカンねん。」
「どういう事やねん!?」
って言われるやろな。

中学の頃の自分に話したい事が出来るって凄いなぁ。
あ!
通学生の頃の有野サンが観れる映画
ゲームセンターCX ザ ムーヴィー 1986 マイティボンジャック

僕へのサプライズプレゼントとして、観てみて下さい。

公開中です。

  "ゲームセンターCX ザ•ムーヴィー 1986 マイティボンジャック"
の舞台挨拶が終わりました。


%E5%86%99%E7%9C%9F%203-3.JPG
さすが
配給会社!
映画で見た事あるサプライズで誕生日ケーキを出してくれました!



%E5%86%99%E7%9C%9F%201-3.JPG
ただ、おかげで、日曜のスポーツ紙やネットニュースでは
デレデレ、ノッテナイ、あ〜ん
と恥ずかしい書かれ方をしました。
ありがたいね。

劇場版1.JPG
初日は三カ所
"ユナイテッドシネマ豊洲"
楽屋に置いてくれてた"ポップコーン"すげー美味しかった。
そんな味見で、今度はココで観よう
とか考えてしまう。


劇場版2.JPG
2件目は、"新宿バルト9"
映画人憧れの劇場みたい。
だいたい舞台挨拶はココみたい。
9の劇場があるからバルト9
でも、イーストビルの9階にあったけど、、
と思ったら、
広島には"バルト11"があった!
ココはイオンの4階。

って事は劇場の数でバルトが決まってる!
そこの1番大きいバルトの9でやってもろた。
登壇前、ダイスケはさっきまでは中学男子1人だったのがココはクラスメート役の
マコト、ケイチ、加藤が参加するので、楽しそう。
本番前、4人でインタビューの練習をしてた。
ゲラゲラ笑いながら、楽しそうやなー、青春やなー。
「それイケるよ!」
「面白いじゃん!」
繰り返しの笑いや、格好つけた顔やらやって盛り上がる4人。
そして本番。
バルト9の舞台挨拶は、人が多くて面白かった。
マコト、ケイチ、加藤
ガチガチやった。
その緊張がダイスケにもうつって。
それが記事にあがってます。
でも、クミコちゃんはいつもと変わらず。
ココがおはガールの凄さなのかも。


劇場版3.JPG


初日のラストは"横浜ブルク13"
6階の13ある劇場です。
これは言わなアカンかな?
でも、気になるやろうから調べて書きますよ。

ココは最後って事でリラックスできたのか、
ダイスケのお話が面白かった。
でも、僕がダイスケと同じ中3やとしたら、
ステージにあがる日に
「熱でたわ。」
って現場に来ないタイプでした。
って考えたら、あの3人も凄いです。



劇場版4.JPG

横浜ブルクで、俳優陣はお疲れ様
なので、軽く打ち上げもあった。
夜景の見える、ブルクのフロアで。
そこで"もしツア"の天野君の発表をメイクさんの携帯で見る。
ダイスケとクミコちゃんと。
勿論、クミコ(平祐奈)ちゃんは、お姉ちゃん目当て。
仲良い。
ダイスケ関係ないのに。
結局、ダイスケは
「無人島ずっと見てました!あの、有野サンが結婚してお子さんが生まれた時のあの〜、、。」
「魚の目玉がああったタイ島かな?」
「それです!どこら辺にあるんですか?」
「知らない。寝てる間に着くから。」
「え〜〜!」
と、天野君の発表よりもそっちが気になったみたい。

そして、次の日。

劇場版5.JPG
大阪!
早めに大阪着いたので、たい焼きを20匹買っていく。
そしたら、まさかの
黒カービィ が居なかった。
たい焼き めっちゃ余った。
いるな〜、黒カービィ。
ココで樋口の話が出る。
2012年あたりにNHKのゲストものに出してもろた。
そこで、地元此花区を紹介した時に
「会いたい人いますか?」
と聞かれたので
「樋口!」
と即答。
そこで25年くらいぶりの再会。
色々あって、メル友になった。
樋口も家族で観に来てくれてた。

劇場版8.JPG

何やねん!アイツ差し入れって!
めっちゃ大人みたいな事しやがって!
って楽屋で思ってたら、
そらそうか。
と中々剃り落せないヒゲを見て思った。
お互い老けたなぁ。

劇場版6.JPG

そして"T.ジョイ京都"。
ココもお客さんが近くてやりやすかった。
梅田と違い、
マスコミの人らが居ないので、好きな話で盛り上がる。
毎回盛り上がったのは
「ADサンがでてます。黒カービィ(渡邊)を見つけられた人??」
だいたい各劇場1か2人。
どこかで捜そうモードになってるのか?
でも、菅サンの息子は中々難易度が高く、
ちうか、そもそも顔が出てこない。
ヒントは2006年の一ツ橋ホールで挑戦鑑賞を終えたお客さんのインタビューで
スタッフが知らずに、インタビューをしてるそうです。
そこから8年。
分かるか!
あと、
「東島Pの娘も出てる」
でも盛り上がる。
「ええ〜〜!!」
って、みんなの中では東島はADで独身時代の
「ゴーデスです。」
「ゴーデスデス?」
「ゴーデス、、です。」
「ゴー か」
「いやいや」
みたいなループ。
あの頃で止まってるのか10年って長いね。

最後に、"名古屋センチュリーシネマ"
ココは熱かったねー。
課長の公式作業着(ゲームセンターCXッて刺繍はいってる)のを
従業員の方が4人も着てはった!
これはまた後日アップしますよ。
で、地下にもゲームセンターCXの年表やら等身大課長の書き割り(顔入れるヤツね)とかも
置いてくれてた。
各劇場にサイン付きポスターとかも貼らせてもろてます。
それも見てください。

今回の舞台挨拶ですれ違い通信  110人!

劇場版7.JPG

あ!矢印でてる!
ってことは自宅に着いてるので、妻と娘です。
何かメッセージ来てるかも。
そろそろブログ締めよう。

ってことで、
劇場版はこれから、まだまだスタッフがどんな飾り付けしてくれてるのかとかを
見てまわるそうです。
名刺交換会もあるみたい!
詳しくはコチラみて、探して日にち合わせて下さい。

http://www.gccx-movie.jp

小さい挑戦部屋からはじまった"ゲームセンターCX"
CSでの番組がココまで出来るようになったのは
みんなの口コミやと思ってます。
噂が噂を聞きつけて、それを確認してみたら
ハマりだして
でも、それを人に言うのはなぁ
って人らが、イベントに来てくれ
そこで友達が出来て、何となく自信がついて
職場や学校でも話してみたら、結構知ってる人が居た!
最初は
おじさんが多かったイベントも
いつの間にか、カップルが増え、
家族連れも来てくれるようになり、
おじさんも結婚して子供連れてくるようになってたり。
地上波で、番組の宣伝をしてるか?
って言うと宣伝らしい宣伝はなかった。
でも、武道館にたくさん色んな所から来てくれる
その書き込みを見て
今度は絶対行く!
って人が多かったり、
行って損した!今回のは何だ!もう見ない!
ってのは、僕はまだ見た事ないです。
でも、
今回の劇場版は、見た事ない人にこそ見て欲しい回です。
作品や1本じゃなくて
これも"ゲームセンターCX"の回の一つです。
好きになりそうな人に見せてみて、
同じ感想になれば、その人とはセンスが合うのでしょう。
良い友達を見つけるリトマス試験紙的な回になれば良いと思います。
で、
2度と見ない!なんじゃコリャ!
ってのも、
Twitter、Facebook、ブログ、LINE
炎上しても良いです。
それらを消してくれる消防隊も中には居てるでしょうから
炎上商法って広め方の上を行く
炎上消化炎上消化商法になれば良い。
で、
ネットは世界中の人が見ています。
この騒ぎを外国の人が見て、
それは凄いんじゃないか!!
このクリアが奇跡っていうのは"ミッションインポッシブル"って事じゃないか??
ってことで
"ゲームセンターCX ザ ムービー1986 マイティボンジャック"
のリメイク権を"トム•クルーズ"が買ってくれますように。

そして、
ハリウッド版 "ゲームセンターCX ザ ムービー1986 マイティボンジャック"
撮影されますように。
課長が操作するボンジャックを
全身タイツの"トムクルーズ"が演じてくれる!
これは観たい!!

"ゲームセンターCX ザ ムービー1986 マイティボンジャック"
絶賛公開中です!!








↑このページのトップへ