月別アーカイブ / 2013年03月

 DVDがあったので久々に観た。
勿論、娘に見せるつもりで。

みんな知ってると思うけど説明。
魔女のキキは13歳の春、満月の夜に独り立ちする為、黒猫のジジとお父さんに貰ったラジオを持って旅立つ。
で、魔女の住んでいない土地を捜し、そこで修行をする。
そこで、町の人たちと仲良くなるため、住まわせて貰うため
町に必要とされる仕事を見つける。
それがほうきに乗って飛んで荷物を運ぶ宅急便だった。
どうやって馴染んでいくのか、魔女の魔法は切れることはないのか?
その土地で住んでやっていけるのか。

という物語。
勿論、ハラハラもある。
娘2人とも何回も観たがり、
車にもDVDを持ってきて車内で観て、また家に運んで観て
って位はまってくれた。

で、僕の感想。
独身の頃に観てた時は全く気付かなかったけど、
ラジオを聞いていて、今夜が満月だと分かり、
今夜旅立つ!
って決めて、母親に打ち明け、
父にも話す。でも、父は週末のキャンプ用の道具を借りて来たのに
急だなぁ、って思いながらも、
色んな人に娘が旅立つ事を電話で告げる。
一段落したのか、
部屋に入って、ベッドに座り言う
「どれ僕の魔女を見せてもらおうかな。」
キキがクルッと一回転する。
笑うキキ。一瞬父の顔が写る。

ココでもう僕は泣きそうでした。

「お父さん、高い高いして!」
でお父さんが抱えようとすると、重い。
で、足を曲げて、腰で上げないで足から上げる。

始まって5分ほどですが、もう溜まりません。

そこで耐えられず、妻に
「ココでもう泣きそうやわ。」
妻はゲラゲラ笑い、
「え〜!ココで!!?
大丈夫だよ。ウチの娘は魔女じゃないから13歳では出て行かないから。」

魔女の家系じゃなくて良かった。

 春休みのイベントの一つとして、映画も行った。
僕は試写で1回見せてもらってたけど、気になる所があったので
観たかったので、家族で行った。
春休みやったので、子供が沢山居った。
最初に付いてる短編の方は、子供は何のこっちゃ分からん場内やった。
この時期にモノクロって言うのは分かり難いのか。
一カ所色はついてたけど。
で、本編。
子供に見せるのは勿体ないくらいの物語。
サスペンスクラス。
えー!そことアレがくっ付いてるんや!
と、みんなが上手く繋がって来る。
内容は
他のゲーム機の悪役である"ラルフ"が
俺だって皆と仲良くしたい!
で、他のゲーム機に行って
っていう話。
悪役だからって悪いヤツではない。
それが仕事。でも辛いんです。
って所から話は始まり、
恋愛もあるし
悪役と少女キャラの友情と約束もある。
で、ステージが大好きなゲーム。
で、僕が気になってた所。
そこにどんなゲームのキャラクターが出演してるか?
って所。
知ってるゲームも出て来るし、
アメリカでのみ発売されたゲームのキャラクターもありそうやし、
映画オリジナルのキャラクタも多い。
1番捜しやすそうなプラットホームで目を凝らす。
ディグダグ。
くらいしか見つけられへんかった。
ブルーレイを買うか、もう一回いくか。

↑このページのトップへ