月別アーカイブ / 2012年07月

姉妹揃って、絵本が好き。
夜は読みきかせを2、3冊読んで寝てたのが、
最近では、コチラの質問も増えだしたので、
1冊程度。
コレは良い事かな?
何で泣いてる?
こうなったらどう?

1冊読み切るまで時間がかかる。
それに、1年生の長女が読むページももうけたりもしてるので
かかる。

で、昼間も次女は読んだりする。
でも、長女も同じ絵本を読みたかったりするので、
貸し借りが頻繁におこる。

食べ物でも持ち物でも、自分が遊んでたモノでも
長女が「かーしーて。」
と、言うと次女は
「いーいーよ」
と譲る。でも、乗って遊んでるときは、絶対貸さない。
食べ物も長女が先に選んでも文句は言わない。
自分が食べてても
「ちょーだい」
と言われたら
「いいよ」
と譲る。物欲がないのかと言うとそう言う事でもない。
それを長女も知ってる、貸してくれるのもしってるので、
くれなくても
それについては全く文句を言わない。

そんな次女が、昼間自分で絵本を出して来て、ずーっと読んでいる。
たまにページを戻したりして、指をさしたりして、
そんな面白い絵本やったのか?
と、長女がそれに気付き
「かーしーて。」
と言う。すると、次女
「だめ!じじょちゃんよんでるから」
折れない長女。
「えー!いいじゃん!」
若者言葉を使えるようになってるのはもう黙認してる。
答えながらも絵本から全く目を離さない次女。
「じゃあ、よみおわったらかしてね」
妥協点を探し出した長女、偉い!
すると、次女は絵本をみたまま、
「じじょちゃん、じぃよめないから、よみおわったか わかんない!」
軽ギレやった。
それはそうか。絵本持ってるから字読めてるかは別やわな。
長女も笑ってしもてた。
「よんであげようか?」
「いらない!」

何か怒らせたみたい。


追伸
絵本が好きな次女。
お父さんが好きな、週刊の漫画や、コミックスを読んでいたら、覗き込んで
「ぱぱもえほんすきだねぇ」
まぁ、絵本か。


http://blog.fujitv.co.jp/gamecenter/E20120706001.html

前日からロケでずーっとウロチョロさしてもらってました。

“はちきゅん”出していただきました。

こんな珍しい車にも出会えました!

景色奇麗だから撮ろう!
って箇所が多かった岩手。

こんなに並んでくれてました!
物販のみに来てくれた方もいました。
当日乗り込むスタッフは夜行で移動してくれてました。

急ピッチでリハーサルをスタッフがしてくれてました。

こんな広い会場でやらせて頂きました。
それにこたえられたでしょうか。
チカラ技でしたでしょうか。
なんにせよやり切ったのが素晴らしいでしょうか。
会場に来られた方は満足でしたでしょうか。
放送観た方は観に行きたかったと、不満足でしょうか。
それは有り難いです。

高橋なんて大満足です。
伊藤Fなんて謙虚です。
井上Dはもはや、呉服屋店主のお辞儀です。
http://415yoiko.jp/arino/2012/05/q1Bfrj3ACKrFjgGTkddtBky5kYceHSJ7.html

↑このページのトップへ