月別アーカイブ / 2011年12月



今年も、戦うお正月についでの笑うお正月。
年末がきた感じがクライマックスに来ています。
大阪の“よゐこのネタフェス”に出てくれた後輩殆どが出ていました。
て考えると、豪華な関西番組です。
で、気になる“笑うお正月”の方は
関根さん優香とお喋りもさしてもらいました。
やっぱり、相方ちゃんの結婚の話になりました。
何年続けて話してるんやろ?
でも、飽きひん話題です。



面白かった。
イーサンめっちゃ走るし、
相手のボスもめっちゃ走る。
ボスやのに!
て位走る。
そこがハラハラ。
ミッションインポッシブルに期待するハラハラ感は存分にいただける。
で、この映画の凄い所!!
どれだけ綺麗な映像を魅せるか!
奥行き、黒の種類、汚いモノ
鮮明に見せる時代にあるのに
この映画、見せないシーンがあった。
客席から、目ぇ細めるくらいのシーン。
そこだけでも、見応えがある。
観て良かった。

次はどの正月映画にしよう。



何年ぶりかは分かりませんが、番組本が出ます。

ゲームセンターCX V(ブイ)

5冊目というか、“V(ブイ)”。

モンハン方式っていうか、一筋縄ではいかないオシャレな表現。
気になる中身ですが、秋に放送されたアメリカの話を中心に
人知れず、24時間テレビの裏でやっていた、
出演、課長のみの24時間テレビの裏側。
ビックリしたのは、
“ラストコンティニュー”のBパターンがあった!
129ページに書いてあります。

二代目課長にするなら
って話も上がってました。

世界初!カメラマンの読み切り漫画
兼業カメラマンの神髄も読めます。

スペシャル対談
って銘打たないと保たない対談。

レジェンドAD
ってなんやねん!
特別ゲストって!

で、みんなが僕の事を
「さすがタレントさん、もってるな。」
というてくれてます。
何を?
僕の中でそれは“技術”やと思てます。
そう思わないとやってられない部分に入って来ます。
だから、読んでくれた方は
間に“技術”が入る。
そう思って読んで下さい。

で、読み終えて分かった事は
スタッフみんな課長の事が大好きなんやな。
課長が本気を出したら
アイツもアイツもアイツも抱けます!

ただ、

アイツもアイツもアイツも
みんな中年のオッサンやから抱きません!!

好き度を知る為に読んでみて下さい。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4778312902/ref=s9_simh_gw_p74_d34_g14_i3?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-3&pf_rd_r=0F519KT1HNQBFPKBNNZS&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376776&pf_rd_i=489986

飛べるのを載せる課長、優しいでしょ!

↑このページのトップへ