月別アーカイブ / 2011年07月



最終回なんですが、面白い番組なので、更新さしてもらおうか迷ってますす。
続けようと思えばまだまだやれる内容やと思います。毎回、おばけきのこ様に来て頂くのも宜しいでしょう。
うーん、迷う、、、。

明け方に仕事が終わり、シャワーを浴びてやっと寝室に入る
「のどかわいた、おみずちょうだい」
彼女を起こしてしまったようだ。お詫びのつもりでその要求をのむ。
「氷は?」
「いらない」
彼女の5年も使ってるお気に入りの容器に入れて寝室へ持っていく。
「ありがとう」
仲が良いのに必ずお礼を言ってくれる彼女。物も大事にする、育ちの良さが伺える。
「み〜ず!」
もう1人の彼女が起きたようだ。彼女の残りの水を手渡す。
黙って飲み出すもう1人の彼女。
「あ〜」
飲み終わり、容器を僕に差し出し、お礼も言わずにもう1人の彼女はまた眠りについた。
育ちの良さが伺えるほどまだ育ってはいない。
彼女が話しかけてくる。
「パパあしたはしごとない?」
「ないよ。明日は幼稚園送るよ。だから、早く寝なさい」
「はい」



僕 晋哉
彼女 長女
もう1人の彼女 次女


運良く起きた子供と丸1日ぶりに会ったけど、
起こして話して朝起きれなくなれのもアカンから、
我慢する父親。
こんな事が明け方におこる家庭は多いはず。



↑このページのトップへ