月別アーカイブ / 2011年07月

これは、凄いもんや。
1人で完結するツブヤキに、知らん人が噛んでくる。
気になる所はたくさんあるが、
今回は、知り合いとの
“ツブヤキ組み手”。
まだまだ詳しくないから言い方はそれぞれと言う事で。
内容はこんなん
知り合いの報告的なツブヤキに対して、
「それはどこですか?」や「楽しいですか?」など、なんでもいいからふっかける(問いかける)。
相手が暇なら返信がある。
ヒットである。

ここから、質問を何回もふっかける。
これが楽しい。
後は相手が面倒臭くなってるな、と感じたら、
リリースである。

それが楽しくて色んな人を、釣り上げようとやっている。
女性アイドル、
ゲームクリエーター、
漫画家、
そのアシスタント、
中学生と、
ほんまに色々や。
面白そうなら、一般の方でもそうして欲しいと仰るならフオゥロウさしていただく。
アイドルは流石!て言うべきなのか、相手を気持ちよくさせてくれる。
モテてるような錯覚をおこす。
漫画家サンなんかは、文字なのにテンションで返してくれる。
一人前に仕事をしてる人、アシスタント、学生問わず面白い。相手の気持ちは分かりませんが、コッチは凄い楽しい。
この場を借りて、ありがとうございます!
で、ここから本題。

コチラの質問。
「て事は◯◯って事ですか?」
などで組み手を開始しようとすると相手が、
「◯◯ってどういう事でしょうか?」
と質問返しがくる。
ツイッターの返信なんてテンポであると思う。
会話と同じ。
例えば大喜利の問題が出て、答えを書かずに質問を書く。
そんな感じ。
勘が悪い。
テンポが悪い。
面倒くさい。
損をする。

そんなヤツに限って事務所の後輩である場合が多い。

という愚痴。






追伸
27日のブログの記事が飛んでました。
あそこにあるのは、画像ではなく文字でした。
新たに書きましたので、良かったらどうぞ。

http://415yoiko.jp/arino/2011/07/Mmbf3uSNklK7KFXPBC5uu5KFH9tW1DUt.html

という特別番組のロケをしてもろてました。
その駅で、はたらいてるガール、
その駅を利用してるガール、
を、電車からみて興味があったら降りて話しをさしてもらう。
今回その駅ガールが待ってるのは“近鉄奈良線”有野サン数えるくらいしか乗った事ないです。
で、奈良に着くまでに何人の駅ガールが居るか知りません。
途中下車出来るかいすも決まってます。
どうなる?
移動中の、近鉄電車内の三人のトークは!?
て感じになってます。
関西特有の、台本は進行しか書いてない
どうぞお好きに
パターンでした。
どんな事になってかは、放送をどうぞ。

二週目は“近鉄京都線”にはじめて乗せてもろた有野サンです。
そうです、2週続けての放送です。
ただ、40のオッサンの初めてのナンパみたいな
ゲラゲラ笑うだけの
可愛い女の子が見れる番組になります。

これは、初めての近鉄京都駅を下車していささか緊張する39歳男性です。



エプソン品川水族館で、見かけました。
「暑中うぉ見舞い申し上げます。


“魚”の部分を、オットセイばりの声の張りで!

こういうのん考える遊び心が大事やな。

↑このページのトップへ