月別アーカイブ / 2011年03月

子供は舌ったらずな分とんでも無い所で噛む。
噛むと言うか言えない。
まだ字が読める訳じゃないから、耳で聞いた言葉を復唱して覚えて自分で使えるようになる。
最初の言葉が
ご飯の事を「まんま」
て覚えさせるように。でもよくよく考えたら凄い!
3年間くらい“耳コピー”でインプットしていくんやから。
でも、それを吐き出す技術がないから可愛い(親バカ)。
舌ったらずなのだ。
長女で見つけたのは、
“ブロッコリー”や。
何回教えても、これなあに?と聞くと

「ころっこりぃ」
と言っちゃう。親は飽きずに、
「ブロッコリー」
娘も飽きずに
「ころっこりぃ」
「違うよ。ブロッコリぃ」
「ころっこりぃ。あれぇ?」
となる。何回でもやりたいけど、この笑われてる状況が恥ずかしいと覚えてしまうと、
“出来ない事が嫌な事”
になると困るからいい頃合いで大人が我慢する。
で、ある日の食卓で、革新犯でブロッコリーが並び再び聞く。
「これなあに?」
すると娘は
「ブロッコリー」

え?言えてる!
となる。それはそうで、舌がその運動にいつの間にか耐えれるようになってる。
砲丸で20メートル投げてた人が色んな遊びや練習してる間に25メートル飛ぶようになってる感じ。
監督の立場の親はビックリ半分寂しさ半分。
で本題の次女。
なんと!
“ポップコーンマン”
が言えないのだ!

はい。ポップコーンマンて何?
て話しやね。アンパンマンに出てくる仲間ですわ。
これが何回教えても
「ポップコーンマン」
「ぽっくこーんまん」
「違うねぇ。ポップコーンマン」
「ぽっくこーんまん」
「惜しいねぇ」
と話してると長女もゲラゲラ入ってくる。
「ちがうよ、こっぷぽーんまんだよ!」
長女よそれも違うぞ。
気付いた長女は
「あれ?こっぷこーんまん」
次女も続いて
「こっぷこーんまん!」
言えた!でも、次女よそれは不正解なのだ。
「こっぷこーんまん!こっぷこーん!こっぷこーん!」
何回言っても不正解なのだ。
そんな次女を横目に長女は発表の声のボリュームより小さな声で、
「ぽっぷ、、、こーん、、、こっぷこーん、、ぽっぷ、、こーん、まん」


練習してる!!

次女がそれでも、
「ぽっくこーんまん!」
すると長女が
「ちがうよ。ぽっぷ、、、こーんまんだよ。」
練習の成果出てるやん!


今次女に聞いてみた。
「次女ちゃん、ポップコーンマン?」
照れながら、

「ぽっくもーんまん」
遠なってるやん!




「ていでんってなぁに?」
「電気が止まっちゃう事やで。暗い部屋で、電気つけてって長女チャンに頼むでしょ。」
「うん」
「でも、停電になったら、電気が使えなくなって真っ暗になっちゃう事。だから、寝室で小さい明かりつけてるでしょ。あれもつけられないかもねぇ。」
と、輪番停電の時間が決まる前に長女と話してた。
「なんででんきつかなくするの?」
なるほど。我が家もたまにブレーカーが落ちたりするけど、それは急に起こる事で、急に起こるのが停電やと思ってたら輪番停電みたいな事もあるのか。
でも、“輪番”の説明難しいなぁ。
と、行き当たりばったりで頑張って説明してみる。
「電気って毎日使うでしょ」
「うん」
「テレビ見るのも使うし、ご飯炊くのも使うし、エレベーターも電気があるから動いてるのね」
「いまエレベーターとまってるよ」
「うん、今は地震があってまた揺れたら登ってる最中に止まったりしたら中から出られなくなって危ないから止めてるね」
「そっか」
「毎日使ってる電気有り難いね」
「うん」
「同じように、長女チャンが毎日使ってるのあるかな?」
「ん〜、わかんない(笑顔)」
「ご飯はどうやろ?毎日食べる?」
「たべるよ!」
「いつ食べますか?」
「あさとひるとよる!」
飽きだしてるから簡単な問題を挟む。
「そう!3回食べるね。毎日3回食べてるでしょ。でも、地震あったでしょ?部屋が揺れた恐いやつ」
「ゆれた。こわかった。でも、ママにいわれてすぐテーブルのしたにかくれたよ!でも、次女ちゃんがしたでねちゃったの!」
地震があった日僕は仕事で、後でカミさんに聞いた所、次女はお膳の下でスヤスヤ寝てたらしい。
大物やわ。
で、話戻します。
「眠かったんじゃないかな。でね、もしかの話ね。長女チャンは毎日3回ご飯が食べれてるけど、地震があったからしおりチャン(仮名)がご飯食べられなくなりました。嫌だね。」
「うん」
「だったら、て事で長女チャンが3回食べてるご飯を1回我慢して、しおりチャンにあげたら、しおりチャンもご飯食べられて嬉しいんじゃない?」
完璧な答えやん。
「うん。でも」
何やろ?
「しおりだよ。しおりチャンじゃなくて、しぃおぉり!」


そこかいや!



輪番停電の範囲内の方々何もないかも知れんけど、
何があるかも分からんので、グループ行動をして下さい。


濱口君大丈夫。
TKO大丈夫。
安田大サーカス大丈夫。
今僕はスタッフに車で送ってもらってるんですが、
1キロ進むのに2時間かかってます。
コンビニによったら、弁当、パン、菓子売り切れてました。ガムとグミと文房具と酒が余ってました。
トイレも混んでました。
いつの間にか、
歩いてる人はあっち向きが歩道を使い、こっち向きが車道を歩くように自然となってきました。
かなりな事がおこってます。
心配なのは分かりますが、津波は第一波より、第ニ波、三波と強くなる可能性が高いようです。川も危険です。
近寄らないように、三階四階以上の建物に上がるようにして下さいとニュースで言ってました。
山も土砂崩れが危険です。
建物も窓が割れて落下すると危険です。家の中では家具も危険です。
大阪の母が言うには余震が精神的にも一番怖いそうです。

本当に気を付けて行動して下さい。


↑このページのトップへ