月別アーカイブ / 2009年12月



どんな甘いケーキより、
オシャレなセーター貰うより、

このボールペンの換え芯の儀式に適うものはなかなかない。

あぁ、今年も頑張ったなって時期に来やがった。

お疲れ様、空の芯。
来年宜しく、新しい芯。

芸能界で働いてると、テレビやラジオ以外の仕事も入ってくる。
“連載”と言うヤツ。
これが意外と面白くて好きや。
まず、出版社から依頼が来る。
「1ページ書いて下さい。」
これが一番の理想やとすると、“半ページ”もあるし、“縦長の3分の1ページ”ってのもある。
その限られたスペース内に限られた文字数で、終わらせる。
で、書くテーマが決まる。これもコチラから出さして頂く。
過去の例でいうと、
サイゾーで、“こんな仕事ください!”ってことで、毎回いろんな考えた仕事を書く。
評論家を評論する“評論評論家”やら、“ほんとのベストジーニスト審査員”やら。
ガンダムエースでは、ガンダムの空想ウラ話、
物語に出てくるモビルスーツ。実は名前の決め方があって作り手の名前が必ず入るようになった。
ガンダムの乗り手、アムロ・レイの父はサイド6に居たのだが、ネオ・ジオンに拾われもう一度技術屋として働き出す。そこで作られた最後のモビルスーツにこの父の偉業をたたえ、名前を入れられた。
それが“キュベレイ”。
とか、ククルスドアンの島でアムロがザクを投げた後の話やら。
コミックバンチでは、“いい女クララを探せ!”って事で、色んなダメな女を紹介したりした。
これは1ページもあったので、挿絵が欲しいと言って、好きな漫画家サンを聞かれたので、
“小田扉先生”と言ったら、快諾して頂き、結構長くさしてもらった。
20代の頃、“ジェイワン”ってバイト情報誌では、東京来たてで、東京探検ってことで、
もんじゃ食べたり、東京タワー上ったり、神社で絵馬みて東京と大阪の差を書いたりした。
っと、雑誌の連載ってのは結構好きな事をさして貰えるので、楽しい。
で、2000年あたりから増えて来てるのが、
ネットの連載や。
電撃オンラインというサイトで連載やりませんか?
ときたので、
やります!
何やりますか?
お題を貰って、そのゲームがどんなのかを僕なりに考えて内容を話す感じのをやります!
お題はどんな感じですか?
任せます!
挿絵はどんな感じですか?
任せます!
文字数は何文字ですか?
ネットやから文字制限ないですよね?
はい。
ノーカットでお願いします。ライターの人と話した内容全部載せて下さい。
っで始まった連載も最終回を迎えました。
これは面白かった。毎回ライターの“メガドラバカ”が考えて来たお題3つ程の中から、
僕がコレかな。
と言って話始める。
毎回、メガドラバカが
「そっちいきますか?!」
と、自身が考えてきた想像を超えられてたらしい。
ゲーム好きな2人が90分喋りっぱなしの連載なので、毎回、雑誌で言う所の
特集ばりの文字数やったと思う。
書きおこしなので、話も前後するのも面白かった。
担当がウトウト寝てても無視してゲームの話してた。
僕の入院やらで連載が滞ってて、出来上がってたのに載せてなかったみたい。
それがとうとう最終回を迎えました!
ネットの世界にも、不況の波が来てるみたい!
たまらんな!
でも、メガドラバカが、これは本当にゲームになるんじゃないですか?
と、バカみたいに言ってました。
覚悟して読んで下さい。
長いです。
http://dol.dengeki.com/school/sp.html


最初から書いてましたね。
この為に“仕事丼”メニュー作ったんです。
それくらい気に入ってたんやと思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/arimoro05/46710252.html


追伸
 ブログは続きますよ。

海外では、クリスマスは家族と過ごして、

年またぎから正月は、友達や仲間と騒いで、

誕生日が、恋人同士で一緒に居るんやて。

全部が全部、恋人とっていうのは日本だけやて。


そう考えると、まぎれる


気がするよな!!

これが世にいう

  負け惜しみ
        ってヤツや。

↑このページのトップへ