月別アーカイブ / 2009年09月



地下鉄配車係の“デンゼル・ワシントン”が地下鉄ジャック犯の“ジョン・トラボルタ”とやり合う話。

とはいえ、デンゼルさんは一般の地下鉄配車係。

拳銃なんか使わない職業。

でもやり合わないといけない状況に追い込まれ、警察も手伝ってくれるが、頼りにならない。

この警察は“トランスフォーマー”で融通きかない国の偉いさんやった人。

今回もええ感じの融通きかないっぷりが出てます。


で、ハイジャック犯と会わないといけなくなったので身の危険を感じたデンゼルさんは、家に電話します。


勿論、妻は嫌がります。

そこのやり取りが“涙橋”です。


でも、この感じが分かるのは、独身では無理なのかなぁ。


信頼しあってる関係、不安を直接言葉では言わない。

でも、遠まわしに事件が解決していつもの日常に戻って欲しい言い方をする妻。

それをさらりと受け流すように、しっかりと受け取る言葉を返すデンゼルさん。


特殊技術も銃も使えない地下鉄配車係のデンゼルさんは犯人をやっつける事は出来るのか!?


続きは劇場でご覧下さい。



※映画代“こちとら自腹しゃ”です。

トイレに行きました。








はい。なんの変哲もないトイレ。


おしっこして、出て行こう。


そうそう。する前に手ぇ洗って消毒してからにしとこうかな。









ん!消毒液の左手。何か見慣れてるけど、トイレには似つかわしくないモンが!?








あれ!?“カップヌードルカレー味 ”それも、“BIG”サイズ!!!


ん〜〜〜、何でやろ?









検尿カップかなぁ?


いや、こんな夜中に検尿せえへんやん。あれは朝するもんやん。


“カレー味”ってことは、検便か?


いやいや、こんな所にヒリ出さへんやろ。


気になるし、中のぞいて見よう。



アカン怖い。



でも、見るか。






アカン。中に白い子供(呪怨)みたいなん居ったらどうしよう。



でも、見たい。





よし!見るぞ!!!














どこで汁まで完食しとるねん(早口)。




山ちゃんが、僕にアイドルを紹介してくれるみたい。

ワシそこそこアイドル知識あるのになぁ。

中年扱いか。

いや、37歳は十分中年か。

いや、山ちゃんも中年やん。


それ見てお客さんは楽しめるのか?


多分、紹介してくれるアイドル目当てのお客さんなんやろうけど。


待てよ!?


“紹介”?


ワシ美しい女性と結婚して、可愛いONAGO2人も授かってるのに、、、。


紹介なんてされる身分じゃないのに。


いや、でもそのアイドルがアドレスやら電話番号を交換したいと言うてきたらどうしょう?


ワシ“赤外線送信”は出来るけど、受信はまだ不安やな。

機械弱い男って格好悪いな。



あ!


「僕、送信するからメールで頂戴。んで登録するわ。」


て言えば、、、



アカン!!



“僕”

はマザコンに移るかも。

どうしょう!!




って感じにアイドルとどうなるかなんて事を楽しんで考えてるのが、



ちょうど良い。


楽しみです。

↑このページのトップへ