月別アーカイブ / 2009年05月

洗濯機の中に、紙オムツを一緒に入れてしまった!!

それに気付いたのは、

洗濯が終わってから。

中見てビックリ!!

ミキサーにかけて細かく砕かれたグミのようなのが細かめの水玉みたいに衣類に沢山付着してる。

気に入ってるTシャツも、黒いズボンも。

  どうしよう?

紙オムツの取れてない娘達のせいか、紙オムツが洗濯物に入ってないか確認を怠った僕のミスか?



  完璧、僕やねん。


生乾きの衣類に付いた“高分子吸収材”をコロコロで取ってみる。

コロコロがすぐネチャネチャになる。

アカン。

乾いてから取ろう。

浴室乾燥機に入れる前にパンパンと衣類をはたく。

“高分子吸収材”が浴室に散らばる。

全ては乾いてから取ろう。

そして、洗濯槽。

アカン、一面ジェルジェルになってる。

このままやったら、二次災害の恐れアリやな。

しょうがない。奥の手や!!!

洗濯機のお客様相談センターに電話や!!!

夕方5時やから混んでるらしい。日本の主婦の困る時間なのか?

やっと繋がる。

父「オムツを間違って洗ってしまい、無茶苦茶になってしもたんですが、
  なんとか、復旧させる方法ないですかね?」

係員「相談センターなので、分かりません。」

父(なんやねん!)

係員「係の者に、追ってかけさせます。」

父(部署がちゃうんかい)
 「何分くらいかかりまっかね?」

係員「混んでるので、一時間はかかると思います。」

父「分かりました、宜しくお願いします。」


その間に父は、おトイレ。

  大の方。

その間にめっちゃ電話なってた。

係の人、一時間かかってへんやん。

で話を聞くと、


○目一杯水を張って上がってきた“高分子吸収材”をすくうしかないです。

○その後、槽洗浄モードの3時間を2回。

○衣類に付着した“高分子吸収材”は手前どもでは、分かりかねる。


この三つやった。家電メーカーは、機械の事なら詳しいんやろうが、

この手の、コチラのミスに対しての攻略法、分からん事が非常に多い。

こういうミスは家庭を持ってる所なら必ずすると思うのに!!

っと、キレてる時間も勿体ないので、

分かりかねられた矛先、

次はオムツメーカーに電話。

アナウンスが流れる、またココも混んでるのか?

「営業時間が終了しました。」

時間は5時30分。

閉まるの早っ!

主婦まだ活動してるやろ!家電は昼間使う物やし、それならまだ分かるが、

オムツは24時間使うやろ、何基準に5時までやねん。


と、キレてる時間も勿体ないので、考える。

“高分子吸収材”って水を含んで離さないから、砂漠の砂に撒かれて混ぜられて、

そこに植物の種を撒いて、水を含ませて砂漠に緑を増やしていってるってのを、

“よゐこのエコエコバラエティ Dr.ハマックス”でやったなぁ。

あれ、科学のええ話やったなぁ。

“よゐこの子供まつり”で、マジシャンの種の一つに“高分子吸収材”を使って、

コップの水が消えるってのをやってたなぁ。

サイエンスマジックてのは、家庭にあるもので出来る手品が多かったなぁ。

“高分子吸収材”もお婆ちゃんの知恵袋みたいなんで何とかならんかな。

“酢”をかければ良いとか、

黒い十円玉に“タバスコ”かければピカピカになるって感じのんないかな???

白い皮運動靴の黒い汚れは“消しゴム”で消える的なん。

でも、お婆ちゃんの時代に、“高分子吸収材”の紙オムツないやんなぁ。



、、、あった!!!


パソコンや!!!!

“紙オムツ” “洗濯”

で、検索!

(頼む!何か出てくれ!!)


出た!いっぱい!!!!!!


で、色々読んでみると、答えてるほとんどが主婦。

男性の方は、おじいちゃんの紙オムツでの失敗談やらもあった。

なるほど!大人も使うもんな。

結果、


   “塩”が良いとの事。


でも、小さじから、手で鷲掴みまで、書いてる人たちの、“塩”の量はバラバラやった。

それは洗濯機の容量にもよるからか。

とりあえず、“高分子吸収材”には、“塩”がキク!

「槽によっては、錆びるので気を付けて!」

まで、書かれてる。何て優しい主婦たちや。

主婦仲間ってええなぁ。

ワシ男やけど。

ネットに答えがあるのが分かったので、サイエンス側から調べてみる。

結果、

“高分子吸収材1グラム”に対して、“塩1グラム”。

でも、紙オムツの“高分子吸収材”の量が分からない。

だから、男の手料理的に、

丼を用意して、そこに塩を半分入れて、湯で溶かしてみる。

で、洗濯槽に入れてかき混ぜてみる。

洗濯槽内のジェルジェルが無くなった。

すげ〜〜!!

お塩、凄いやん!!!

お塩学ぶこといっぱいあるやん!!


で、次、衣類。

干してたのを取り込んで、漬けてみる。

砕かれた、ジェルジェルが服の柄みたいに主張した水玉やったのが、

全くの無地になる。

スゲエ!お塩!!!

オマケに清められるし!!

もう、紙オムツを洗濯してしまっても圧勝できるわ。

お塩、紙オムツに勝ったわ

グレートパパのアイデアやね。

オバケにお塩。

おにぎりに お塩。

紙オムツを洗ってしもても、お塩。


ありがとう!お塩くん。


パパ、一つ成長しました。

追記

  意図的にタレント名が入ってる箇所があります。
  気付いた方は、それ以降発音が変わるギミックになってます。
  こっそりと、お楽しみ下さい。


まずは、コチラ。

http://ameblo.jp/tko-kimoto/entry-10255376721.html

そうです!

みんな大好き?“TKO”

T とにかく

K 苦労してる

O オッサン2人


のちゃんとしてる方、“きもぃっちゃん”が誕生日です。


祝いましょう。


ココから祝いに行く方は、彼のことを、

  「きもぃっちゃん。」

と、呼びましょう。何か分かりやすいし、面白そう。


そして、たくさんで祝ってあげ、結果、


彼へのプレゼントとして、アメブロランキング50位くらいにあげてやって下さい。


んで、これに気づいたら感動してくれる筈です。


泣き顔の写真を、ブログにあげてもらおう、


それくらいやる人間です、

そう!彼は、


    きもぃっちゃん


ですから。


38歳おめでとう!きもぃっちゃん。

↑このページのトップへ