月別アーカイブ / 2008年09月

問題!!!




  目が三つに、



  足が六本、




  手が一本、



  これな〜〜〜〜〜〜んだ??


















小学生の頃に読んだ“なぞなぞ本”に書いてたのを、ふと思い出した。


誰に言っても誰も答えられへん。




    必殺のなぞなぞ。




  





  目が三つに、足が六本、手が一本、



     これな〜〜〜〜〜〜んだ??








ちうか、コレ何や!?


生き物には、居らんし、百科事典にも載ってない。



食べられないパンがフライパン的な、


ダジャレなのか?


ダジャレをするには、引っ掛ける言葉が多い。


違う。



八百屋さんのトラックがカーブで落とした物な〜んだ?


答え、スピード的な、


上手い事言うたなぞなぞか?






  ヒントが少なすぎる。




   違う。







さ、解りましたかね、答え。















   発表しますよ。












目が三つに、足が六本、手が一本、



  これな〜〜〜〜〜〜んだ??






























   答えてもいいですか?























    引っぱりますよ。









































いきます!!!
































答え。







































目が三つに、足が六本、手が一本なのは、







   馬に乗った丹下左膳




            でした〜〜〜。











え!




   誰??





   ゴメン、それ誰?






僕も、小学生の時、同じ感想でした。


このなぞなぞ本を作った人の子供時代に流行ったなぞなぞが入ると

こんな事がおこってしもてたんやろうなぁ。





昔のんて、テレビも、ゲームも、なぞなぞも、不親切でした。


その極みがこの、なぞなぞです。



正解した人は、何歳くらいの人でっかね。

不正解の人は何歳でっかね?

36歳の僕世代は、一切解りませんでした。



“創刊号”じゃなくて、

“新装刊”てなんやろ?


(なんや面白そやな。)

でもなぁ、“スピリッツ”て久しく買ってへんし、単行本で買ってる“闇金ウシジマくん”位しか、

連載してる漫画しらんしなぁ。


でも、青年漫画誌でありえへん“付録”のデカさやしなぁ。


っと“付録”に負けて思い切って買ってみた。





結果







凄い!









この付録が、



今、連載してる漫画の


一話を載せてたり、


あらすじを載せてたり、


キャラクター紹介してくれてたり、




付録を読んだら、



この“新装刊”を読み出せるようになってる。



一旦、離れた漫画誌をもう一回買い出すのって凄い難しい。


好きな漫画家サンが、新連載を始める!


ってだけでは、他の漫画は話について行かれへんのに、

その一本の為に買うのもなぁ。


っと、二の足をふんで、

結局、単行本を待つ事になる。


でも、こんな“新装刊”をやって貰えると、


全部の漫画を読み出せる。



凄い!


その、発想。


その、思い切り。



これが、“スピリッツ”のスピリッツか!!



でも、単行本全巻買いしたくなった漫画も多かったので、家庭持ちには、少し酷かも。

面白かった。

僕が持ってた宣伝の知識は

  素行の悪いヒーロー、


みたいなイメージやったが、みていくうちに、


ず〜っと酒呑んでるわ、チカラの加減が下手やわ、


何でそんな事になるんや!?




っと思ってたら、それを気にしてくれる人と出会う。


んで、ハンコックの秘密が明かされていって、


それを知ったハンコックは、どうするのか!?


って、書くとありきたりな感じになるが、


ヒーローが雑に救うとことかが面白い。


他のヒーローをハンコック目線では、何と思われてるか?


そうかヒーローは超能力があればええだけやないんや。




とか見所が多かった。


久々にビリー?ボブソートンの“バッドサンタ”が観たくなった。

↑このページのトップへ