月別アーカイブ / 2008年08月

8月30日(土)17時56分

柳原(アメザリ)

件名)やったー!!

本文)アワード優勝しました!!




なんやろ?“アワード”って?

っという方へ。

http://www.mbs.jp/ma/


っていう漫才のコンクールですわ。



見た感じ優勝候補ではないよな。


土曜日に大阪の方で決勝戦があり、でもそこで、


アメリカンザリガニは


        優勝しました。



凄いと思います。



結果が全て。


と、いう社会もあるでしょう。

でも、どこを結果にするかで、答えは毎回変わると思います。


アメザリにとってもこれは今日の結果であり、

芸人としてはただの、経過です。


だって、一生食べなアカンねやから。

だから、喜んでる暇はないです。

これをきっかけに、更に頑張ってもらわないといけません。


んで、とれずに泣いてるコンビはもっと居るんですから、

彼らにむしろ、謝ってもらわないといけません。

「優勝してゴメン。」


っと、言われた方はボッコボコにすると思います。



で、気になるよゐこサン。



僕らは賞レースで“大賞”や“優勝”なんぞ

とった事ないです。



相方チャンが、“タコ獲ったど〜〜!!”

って言うくらいです。



はい。アメリカンザリガニを妬んでます。


だから、おめでとうテンションになりきれません。



だから、名前も正確に呼んでやりません。





一等賞ってどんなテンションになるんやろ?

タコ獲った人しか見てへんからわからへん。


あ!気になる返信ですが、柳原の相方の平井の方に


「おめでとう!」


って送っておきました。

その返事が知らん間に来てました。


めっちゃ笑いながら、留守電が入ってました。


腹立つから、

「一番笑いをとったんでしょうが、


   留守電、全然、面白くなかったです。」



って入れてやった。



くそ!ええなぁ。賞もらえて。




また、事務所内のテンションが上がるやん。

http://yaplog.jp/tko-kimoto/archive/174



ほら、もう上がってる。





あ!!!!!


柳原に返信してないままや!!


ま、ええか。もう眠いわ。





追伸

今日、僕の先輩“DA−DA”さんの20周年記念単独ライブがありました。


VTRで出して頂きました。


植村サンが言うには、


ウケたみたいです。良かった。




 松竹芸能のモチベーションが上がってます。




乗り遅れないで下さい。




僕は、乗り過します。





発売日に買うのて久々やわ。



どんなゲームか気になって、ファミ通のレビューも読まずに買った!


左右されたくなかったのと、どんな類のゲームかも知りたくなかったので。



今、知ってるのは


“写真を撮る”

てだけの知識。

“画が綺麗。”



んで、




“PS3発売の時からデモ画面だけ観てた”



あん時は、何ゲームかも決まってなくて、



何て腹割る会社なんや


って思ってた。



有野の勝手な想像では、




自分が小動物やら、昆虫から始まって、

食べられへんように繁殖させて、

その為の交尾相手のメスをその気にさせるのやらが一個のイベントで、

繁殖させればさせる程、プレイヤー目線から、監督目線に変わり、全部の管理が難しくなり、


さらに上の生き物に食べられる。そしたら、またその動物のプレイヤー目線から始まって、


て、最終的にどこに行き着くか!?


どのルートで、食物連鎖して行くか!?


て感じのゲームかなぁ。


て考えてた。待ち遠しくて、


で帰ってPS3繋げようと思ったら、





HDMIコードしかない!

繋げようとテレビの裏見たら、

そのコードの空きがない。


熟考して、一本抜いて、差し込んで


さぁ、やるで!


と思ったら、




バージョンアップする必要があります。しますか?



それが終わったら、





インストールしますか?




それが終わったら、





再起動






それが終わったら、





インストールしますか?





またや、久々にPS3繋いだせいか、やる事多い。




と、ブログやってる間にまた、




同意しますか?













アフリカへの道は遠いな。

日曜の、“冒険王”のイベントが記事


http://www.famitsu.com/game/news/1217563_1124.html
が、


けなしてそうに、誉められてる。


さすが、ファミ通さんやね。



他にも、いっぱいきてはったから、何に載せてもらえるんか楽しみやね。


GCCXの舞台終りで、“アイドリング”のリハーサルを袖からこっそりと、

覗かしてもろた。

倍に増えたメンバーが、今は3チームに分かれてるとの事。

(Tシャツ欲しいなぁ。)


と思ったが我慢する。


リハーサルを遠巻きに見てるお客さんの層を見てて思ったのは、


ファン層が微妙に違ってた。


同じ中学校なのだが、出身小学校が違う感じ。


具体的に言うと、オッサン層は両方多いが、


家族で来る、嫁と来る、アベックで来るのがGCCX。

オッサンどうしで来るのが、アイドリング。


って感じか。


でも、僕、独身やったら、アイドリング観に行きたい派やわ。

ちうか、


  結婚してるのに、袖から覗いてる派やもんな。

↑このページのトップへ