月別アーカイブ / 2008年02月









こんな会場ですわ(写1)。


夜中の一時始まりやから、みんなは終電で来てくれるみたいです。

で、こんなステージ(写2)。


マイクが4本なのは、コーナーで、来てるリスナーと対戦やるみたいですわ。



で、このマイクで会場の笑い声を電波に載せますわ(写3)。


ファミ通さんがついてるし、この(載せます)やね。


あら、左に人が(写3左)?



あ!ゲームしてる(写4)。



そうか、ゲームナイトニッポンスペシャルやし、


放送が終わった後、始発が始まるまでの間、


っというか、よゐこのゲームナイトニッポンを聞いて、


熱くなったゲーム魂をここでぶつけるんやな。


左から二番目には、野田マネージャーが、元々熱い“ゲーム魂”をぶつけてるな。











家族での旅行で必ず持って行くアイテムのカメラ。

世のお父さんは、どれを使っているでしょうか?

今年、僕は正月旅行で、沖縄に行くのを決めてましたので、

どうやって、記念を残していこうかと、悩みました。

小さなデジカメと、デジカムは家にはあったのですが、

やはり、沖縄、綺麗な景色。




   高画質で抑えたい。




という事で、結局全部揃えて、持って行きました(写1)。

左から、

デジタル一眼レフカメラ、デジタルコンパクトカメラ、デジタルビデオカメラ。

と、全部持っていきました。

これらを持ち運ぶ為、財布と携帯う電話の入ってるウエストバッグに、


デジカメとデジカム。首から一眼レフを下げて、


観光地に行ったりしました。そこで、思ったことが、

まず、このデジタル一眼レフカメラ(写2)。

コジマの店員サンと話して一番良かったので、キャノンのになりました。

その店の僕が欲しかったカメラのグレード中で、一番シャッタースピードが速いので、

子供の急な動きも抑える事が出来ます。

って事で、コレにしました。

これで安心して、沖縄で沢山写真撮れるぞ!





   ところが!




コレ、持ち運ぶには、少しデカい。それに高級やから雑に扱えない。

フタを落とすのが怖い。

オマケにこれを使い切る距離まで、子供と離れるのが危なく感じる。

よって、このカメラを使いこなすには、子供が大きくなって、

運動会やらで撮る用に望遠レンズを買って使うのが良いと思いました。

でも、一番の理由はこのカメラを使えるのが僕だけなので、このカメラに自分が写れない。




    プリントしたら寂しいので、当分置物です。



次に、“デジタルビデオカメラ”。

コレで、家族の感動の顔やら、ハプニングによる面白ビデオを撮れたりするやろう

って思ってたら、

あんまり使わなかった。

っと言うのも、コレのせい(写4)。

このデジタルコンパクトカメラ、僕はコレにSDメモリーカードは“4GB”を入れてるので、

ムービーは撮れるので、DVカメラはいらんかった。



で、このデジカメにしてたらコレも使える(写4右)。

コレがあると、こんな風に(写5)どこにでもまとわり付けれるので、

“家族の集合写真”も撮れる。

背の高さ位のデカい三脚やと、一眼レフクラスのデカいカメラがしっくりくるし、

コンパクトカメラにデカい三脚ってのもなあ。

って思ってる人も居てはるでしょう。

そこでコレ。

このタッグは最強です。小さい子供を連れて景色の綺麗な所で写真を撮ろうとすると、

意外に何もない場所が多いけど、小さい子供が居ると、ベビーカーがありますから、

そこに、コレを巻きつければ十分“集合写真”を撮れます。





って事で、僕は無駄にカメラを三台も持って行ってしまってました。



どこに売ってる、何て商品か詳しくは覚えてないです。

“ゴリポッド”って名前やったん違うかなぁ。

↑このページのトップへ