月別アーカイブ / 2007年05月





光ゲンジの諸星サンがローラースケートを置いてステージを降りた時、


そのローラースケートにスポットライトが当たってたように、

この店のトイレでも毎回そんな引退ライブが行われてたんかなぁ。


「きゃー、うんこちゃーん!やめないでぇー!!」


「最後にもう一本見せてー!!」

「ステージを降りても良いけど、茶色いままでいてねぇーー!」



って感じで“うんこ”流されてると思ったら、



この便器を使って“オシッコ”して申し訳なかったな、


と、思う。

パソコンで見て分かったけど、便器汚かったな。

陳謝。





矢印の所見て。

何かのサインなのか、一部ギザギザが足りひん。

違うドリンクやのに、同じように一部だけギザギザが足りひん。



このドリンクの売り上げの“棒グラフ”なのか。

パートのオバちゃんのイタズラか。


今流行りの“都市伝説”かなぁ。


たまに入ってる、カールの真っ直ぐなヤツと同じことかなぁ。

アレ入ってたら、嬉しいよな。あと、

ちりめんじゃこの中の小っこいタコ。


ちりめんじゃこの中の小っこいカニ。


あ!!!凄いの閃いた!!!!!!!!!


このギザギザを上手い具合に欠けさして、



   ハートの欠片の型を作る。


勿論、何本かに一本しか出ない。


天王寺のキリンに付いてるハートの柄見たさにカップルが集まるやん。


それくらい、女子って、



   “ありえへん所のハート”って好きやん。


笑ってる“コアラのマーチ”を探したがるみたいに、希少価値も好きやん。


とりあえず、それ見たさにハマってまうんやろな。



この“ハートの欠片型ギザギザ付きペットボトル”


アカン所は、ペットボトルのフタって隠れてへんから、


コンビニでやったら選べるって所やな。




でも、これが、

「ほら見て下さい、私のペットボトルのフタ。ギザギザがちょっと欠けてるじゃないですかぁ。

 これのもっと凄いのがあって、欠けすぎて

 “ハートの欠片”みたいに見えるフタがあるんです。

 そのフタの付いたボトルを開けてあげて好きな人に飲ませると、両思いになれるらしいんです。

 先輩のジュースのフタって、ハートの欠片付いてないですかぁ?」


      こういう風に、“都市伝説”ってできるんやろな。

   でも、男はそんなん信じひん。ハートの欠片ってフラレてるイメージやから。


 「あ!欠片あるわ。でも、なんで、そんなんで両思いになるねん!?ハートの欠片やで、


 もう片方のハートがないがな。それは何処にあるねん?」


 「私のハートの欠片を先輩が飲んで、一つのハートになるんです。」




          みたいなぁぁぁぁぁ↑↑!!!!!!!






  おいみんな!!!!

    この“都市伝説”流行らして!!!!!!!




いらっしゃい。



   鬼に金棒、



     有野に綿棒。


           やな。




      あ〜〜、、す〜〜〜っとした。

      これ位の掃除が一番気持ち良え。

↑このページのトップへ