月別アーカイブ / 2006年10月

 停車中。


はい、既に新幹線乗ってました。


電池が残り1メモリなのと、

写メを保存する空き容量がないので、


整理する為、


電池が なくなる恐れがあります。


でも、やってみます。


そして、僕は、



“ゲームセンターCX”の日記も書きます。


そうです、アレ手書きです。

顔文字も、こんな感じの顔って、お願いしています。



ショックかね?


現実ですよ。











ありがとう!


聖翔祭実行委員。


と、お客さん。



“学園祭”っていうのは、


毎回凄いなぁ、


と、考えさせられる。


写真見てみたら分かるでしょ、

みんなメッチャ楽しそうやわ。


それに、


僕が行ってた高校は、大学に行こうって思える進学校ではなかったし、

そんな賢さも、

受験勉強までして〜更に、後四年勉強したい、

って、何で思えるんやろ?



っと、考える人やったので、“学園祭”に行くたび、




(いや〜、高卒コンビが本当に来たぁ〜!!)


って、思われてるんじゃなかろうか。


毎回、こんな事を思う程なんやけど、


実際は、全然違うね。


携帯電話を耳にあてながら、ペコってだけする新人アナウンサー、

「おはようございます!」と、ちゃんと言わない新人スタッフ、


最近のスタッフほど、ちゃんとしてない人が多い。


学園祭の実行委員の方が緊張感があって気持ちが良いですわ。


そんな事を、“DAーDA”の植村サンと帰りに話してたら、



「大阪の劇場で、挨拶せえへんって、何人も先輩を怒らして来た有野は、

そんなん言える立場やないで。」



え!?僕、芸歴17年になりますが、まだ駄目ですか?



「多分、一生やわ。昔の有野を知ってる人からしたら、


お前が言うな!!やで。」


らしいです。新人業界人サン、そんな事を思ってしまってすいませんでした。





今年の学園祭は、聖和学園の“聖翔祭”で終わりです。


また、来年どこかの学園祭で。



追伸


今回の爆笑ポイントは、


“DAーDA”サンとの大喜利コーナーで、

濱口君が


“午後は○○思いっきりテレビ”


と、言いながら、



“後々は○○思いっきりテレビ”



と、書いてたのを指摘された所でした。



天然に勝てないとなぁ、と思わされました。


頑張らねば。




見に来てくれてた方、面倒でなければ、感想はコチラへどうぞ。

↑このページのトップへ