月別アーカイブ / 2006年05月

え〜感じに進んでます。イケ面小島に、

「ブログどんな感じや?」

と、メールしたら、

「有野サン何かしてくれました?アクセスごっつ増えてんですけど。」

っと、しょうもない感が働いたみたいなので、

「ワシの携帯から見られへんねんけど、PCでみるには、アドレス入れんのめんどくさい。」

と、後輩のブログには興味ないんや的に返信したら、

「会社のへームポージから、とべますよ。」

っと、仕事では凄く使えるけど、空気の読めない部下的な返事が来た。

 バレる気配は、全くないので、日増しにコメントを、増やしてください。

コメントが、“100超え”が、三日続いたら、

別の後輩を使って、こう言わせます。



「ITで働いてる連れに聞いたんすけど、小島さんのブログって、やってる期間にしては、
 凄い流行ってて、バケモン扱いで、IT関連の人らが、注目してるらしいっすよ。」


そしたら、イケ面小島は、涼しい顔でこういうでしょう。



「そうなんや。」


それを受けて、後輩は、少し小声で、こう言います。




「金になるから、早めに手ぇ握らして欲しいらしいっすよ。」



そしたら、小島、



  「えっ!!!!」



っと、一つ目のアホ面になります。


皆さん、頑張って手伝ってください。


 とりあえず、一日目、無事終了。

僕の事務所の後輩、“オーケイの小島”が、ブログを始めたみたいです。

オーケイ小島の確認方法は、

  http://www.shochikugeino.co.jp/

松竹芸能の“へームポージ”にジャンプ! “プロフィール”にジャンプ! “若手お笑い”にジャンプ!

“オーケイ”を、くりくりくりぃ〜ック!!!!

はい、見ましたね。そんな、イケ面風芸人です。

どん位の“イケ面”か分かる、彼のエピソードを一つ。

書庫“祝い事”の2月17日にもある、

よゐこサンが、四年前から事務所の大阪の後輩達と定期的にやってるイベント、

“がちぎり”の第一回目での出来事。

コンビ芸ではなく、一人で背負ってやらなければいけない、というのと

よゐこサンが居るので、後輩が沢山見に来るので下手打てない、というのと、

そんなプレッシャーの原因である、

よゐこサンと絡むライヴが初めて、というので、


極度の緊張を迎えた小島君は、


ライブの①ネタ目終わり、


お客サンには バレずに、



舞台上で、




 オシッコをチビリました。





それも、たてに、









  ┃―――――――――――――−−−−−−−−−−‐‐−−− ‐‐┃







こん位、ちょっと一指し指と親指で測って、自分のパンツに、置いてみ。






  (現代東京弁で)


     長くない?


それを、“ライブ最後の後説、挨拶”の時に、

「ちょっと、聞いて下さいよ!兄さん、僕、本番中にね……。」

「え〜!!!!」


という流れではなく、ライブ終わりの打ち上げで、大分酔っ払ってから、

言いました。 勿論、皆大爆笑。その後、皆から、


「何で、舞台上で言えへんねん。」


っと言われた小島君は、実に涼しい顔で、



「だって、格好悪いですやん。」




こん位の、“イケ面”ですわ。


 でわ、本題ね。


昨日、小島から、メールが入ってました。

「有野サン、僕もブログ始めました。http://okay-kojima.cocolog-nifty.com/blog/
 良かったら、見に来て下さい。」

僕、ビックリしました。この、ブログの事、特に誰にも言うてへんのに、

何で小島は知ってんねん。

と同時に、ポッと顔が赤くなりました。

何で黙って、覗いてんねん。



そこで、僕、考えました。


  …騙してやろう………。

今現在、僕には有難い事に、2,078人のファン登録者が、居てはります。

小島君のブログを、チラっと覗いた所、始めたばかりで、事務所のへームポージにも載っけてないので、

コメント人数は、二つ三つでした。




どうでしょう?皆さん!!!



この、コメント数、アホほど増やして、ビックリさせませんか?

そして、

「あ!俺、めっちゃ人気出てきたやん。ブログ、やってみるもんやん。

 ブログ王になれるんちゃうん。

 本出版して、印税生活で、文化人なれるんちゃうん。」

っと、勘違いしだしたところで、僕、ばらします。

  パッパラ――――っ!

で、小島は、

 「えー!なんて事してくれはりますのん。」

て、“イケ面”が“アホ面”になると思います。

では、皆にやって欲しい事、

小島君の今日 5月27日のブログ

 “只今、芸人してます”

に小島君が、ニヤニヤするような、コメントを書き込んで下さい。



この日の僕の、日記を見ないとバレないと、思います。

なぜなら、彼は “口コミ”至上主義です。

そして、この書庫は、“ファン限定公開”にしております。

小島君は、ファン登録まではしてないので、バレません。

完璧です。でも、更に鉄壁にする為に、

コメントに、たまに、

 「友達に聞きました。」

 「いつも覗いてたんですが、初めて書き込ましてもらいます。」

 「写真見てたら、モデルかと、思ってました。」

 「どこに行けば、小島サンに逢えますか?」



ってのが入ってれば、ばれません。

それ位、“イケ面”です。

質問とか書き込んだら、直ぐ、返事書いてくれる

そん位“イケ面”です。

小島のリアクションは、チョコチョコ書き込みます。

みんなも、こんな書き込みしてやりました。

って、教えて下さい。

これを、2週間ほど、続けてみます。

そして、色んな後輩も仕掛け人にしようと、思ってます。



これを、覗いたみんなが仕掛け人!!



 では、

   “小島だま”

      スタート!!!!!

 アイドル写真集を、250冊持つ、有野さんの 冠番組が始まりました。

  “有ののへや”

毎回新人アイドルを、都内のワンルームマンションに呼び出し

なんじゃかんじゃやる番組。

この有野さんが、一人でメインを張る、冠番組。


なにが凄いって、それをやろうと言ってくれたスタッフやね。

そして、

なにが凄いって、それを放送しようって言ってくれた、局やね。


 そんな、大冒険番組“”有ののへや が観れるのは、



    http://www.pangya.jp/



   パンヤだけ。

そう! そんな “有ののへや”は、インターネット放送です。


  今っぽいよね。


ジャンプしたら直ぐ右に 僕が、えらい顔で、待ってます。


(あちゃー、これってバレてるよな。)って顔。


では、パンヤhttp://www.pangya.jp/
へ、ジャンプ!!!!



  *追伸

 MACじゃ観れんのよ。

↑このページのトップへ