華丸大吉先生の福岡の番組にお呼ばれした。
本番前、ADちゃんに
「本日のスケジュールと台本です!」
と、見せられたのが、
ざっくりとしたスケジュール。
何時 福岡空港着
何時 異動
何時 〇〇着
        着替え メイク 打合せ
何時〜何時  〇〇を散策
何時 終了予定
何時  異動

などで、見てもしょうがないなー
〇〇を散策の中に 何があるのか?
食べるのか、体験なのか、暑いから中なのか外なのか、川なのか、
そんな情報が一切ない。
2枚目の台本。
1時間番組やのに、1枚。
情報らしい情報や、役割、なにもないなー
と、思い、申し訳ない気持ちを上回り、
いらん!
と、言う。何だ、この台本は?作家は何をしてるんだ?
と、思ってたら、
「ひさしぶりやね。」
と、“よゐこ部”の作家 増山実サンがおった。
アレやったコレやった、懐かしい、吉竹何してる、、
とか、昔話に花が咲く。
でも、打合せはナシ。
ディレクター兼プロデューサーがやってきて、
「収録の最後に本日の感想を聞きます。それが番組の冒頭について、放送が始まります。
では、お願いします。」
え、打合せ終了??
ディレクターの腰に巻いてるコルセットの意味の説明もなく、収録スタート。
と、こんな感じに進んでいった。
知らない街やのに、昔の写真見て、なんか知ってる気持ちになって、別の昔の写真見て、自分が知ってるあの頃より後の時代やなー、とかを想う。
不思議な番組。
「この街何回か来てます。」
の意味がわからなかったけど、そのままの意味だったようだ。
一回行ったからダメ!
なんてのはルールでもなんでも無いんやから、人が代われば内容も変る。気になる事、引っかかる事を変るしなー。
「前回もね、、」
て、聞くのも楽しいし。
んで、驚いたのが、街のおばちゃん
「なんしようと?」
て、ホンマに言う。
結構聞く。地元の人には当たり前でも、別の地方から来たモンとしては新鮮で、言うんや!て珍しいもん見れた感じ。
んで、帰りの空港では
パンクブーブーの黒瀬君が居た。喋った。
福岡 ホンマにおるんや!
と驚いた。でも、たまたま1日だけ来てるだけか聞くと、
「3日いましたよ!!」
でも、当分来ないのか聞いたら、
「来週の金曜にまた来ますよ!」
頻繁に来てるやん!漫才師みたいにキレイにツッコムやん、
「マサルってやつが メキメキ人気出て来ててヤバいんす!」
後輩に、尻つつかれてるやん!焦ってるやん!
先輩が元気で頭打ちの ノッテる後輩からの尻つつかれやねんなー。
は何処でもあるねんなー、と焦る。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3429.JPG
東京に戻り、そのままボムの取材。
徳井先生を誘って お風呂。
うどんを食べる。
そして、朝までラジオ。

うん、まだ働けるやん。
と、体力を自覚出来た1日であった。