若い頃にたまにあるミス。
エスカレーターの上がる方を見ながら、手前の下りに乗ってしまう。
乗ってしまって、
あー、逆やったわ。てヤツ。
  年に一回あるかないかのミス。
そのミスは、
年を追うごとに、増えていく。
鍵を右手に持ちながら、左手でカバンを漁り鍵を探す。
ないなー、ないなー、カバンに入れて、どっかにだしてるねんなー、確か、
あ、右手が持ってた!
パックのコーヒーの無糖一個買おう。
あ、小川珈琲あった!うわー無糖最後の1つやな。でも、加糖は結構余ってるんや、なんでやろう?
で、帰宅。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3093.HEIC
加糖をかっとーる。

ダジャレが出ちゃう年である。
甘めにコメントお願いします。