_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3047.HEIC

 マリオメーカーは 2015年に発売されたのに、まだ 投稿されてたりする 長く遊ばれてるソフト。
その第2弾。
どんなゲームか簡単に言うと、マリオのステージが 作れるソフト。
ソフトやけど、ちゃんとゲーム。 
オンラインにすると、自分が作ったコースをオンラインで投稿出来て、世界の誰かが 自分の作ったコースで遊んで いいね て押されたりして、世界の中での自分のコースがランキングされる。
てのが このソフトの軸だ。
1と2の違いは、使えるブロックの種類、キャラクターが増えてたり、その扱い方が もっとやりやすい画面になってたりする。細々と改善されてて、使いやすくなってて、何より、
ストーリーモードってのがあって、
マリオがピーチ城を作る。
マイクラ的な作ではなくって、マリオがやるのは、コースをクリアしてコインを集める。
マリオが集めたコインで残機が増えるじゃなくって、建物代金として支払うのだ! 
キノピコが大工さんで、マリオは 受付からお使いを頼まれてそれをクリアすると、クリア代にステージ内でとったコインも稼いで上乗せして
そのコイン貯めてキノピコに渡して、さらに城の建設が進む。
ただ、そのコースの中には あーこれこういう使い方出来るのか!
て思わされたり、
時間制限があったり、
マグマがせり上がって来たり、
普段のマリオでは出来ない事が出来てたり、
それを覚えて、また自分でつくるコースに反映さしたり出来る。
いろんな種類のコースがやれるので、普段やってるマリオより、何か勝手にリサーチしてる。
あ!ココにカキボー置くのん意地悪!
でも、なるほどやな、着地の所大事やな。
と、自分が好きなコース、得意なコースやらが頭の中で出来だす。 
ストーリーモードというより、リサーチモードや。
んで、
コースをつくる。
出来たら、やっぱり投稿。 
つくるモードで出来たコースを投稿するのは、ただ、投稿出来る訳ではない。
投稿しますか?
はい
とすると、自分でそのコースをクリアしないといけない。
って事は、自分で作ったコースは ちゃんとクリア出来るのか?
てのが初めのお題。
これが、意地悪だ。
すげー難しいコース作ったで!
て投稿しようにも 自分が出来なかったら、投稿出来ひん。
ココが ステキなシステムや。
だから、上手い人は難しいコースが出来る。
プレイが下手な人は難易度も低めになってしまう。
でも、自分が作ったコースやから、コースの進むラインどりが出来る。
なんなら、隠しブロック作って裏ルート作って
すげー難しいコースやのに、クリアは出来るで、投稿も出来る。
ただ、そんな裏ルートあるのに、教えないのに投稿してしまうと、
難し過ぎて、誰も いいね をくれない。
ただただ難しいコースを投稿するのか 
難易度は高いけど、ヒントもちらばめるのか、
やり方が もーさまざまだ。
こんな楽しい、子供がハマる、絶対夏休みの自由研究にしたらええのに。
方眼紙に 描いて紙面で提出しても良いし、
立方体のブロックつくって、敵作って、てやっても楽しい。
一応、コースのアドレスも書きこんでおいて、
提出された先生はマリオメーカー持ってたら、それをクリアしてみて、感想書いてあげたら
自分が作ったコースの感想も見れて、すげー楽しい!
もしかしたら、
習い事で レゴブロックもあるので、
マリオメーカー も習い事で出来るかも!
あー そこ通いたい!!
はい、先生なんてなりたくない、習いたい。