お鍋のスープがパックに入ってるのがたくさん売っている。
これが去年あたりからすげー増えてる。
小さいキューブのはなんか嫌で買わない。
ただ、パックになってるのは常に何パックか取り置きしてる。
昆布出汁のみ のは海鮮しゃぶしゃぶに合う。
豆乳ごまだれ、あっさりだし、あごだし、
ちゃんこのは何か買わない。だしが多すぎる気がするのか。

今回は、風邪対策で"鶏生姜鍋"のスープ。
これは最後 そばやな と2玉買う。
あとは、先に肉コーナーによって、野菜、豆腐コーナー
でレジ。
先にメインを決めてから のスーパーの買ってほしい順路ではない道を行く。
妻なら野菜から行くんやろうけど、旦那は感覚で動くので変なルートで歩く。
「R−1ヨーグルト、箱で買えますか?」
って店員さんにお願いしてる間もウロウロして買い物は進む。
帰宅。

鍋スープを鍋に入れて、その袋に水を少し足して、じゃかじゃか混ぜてそれも足す。
生姜 1センチくらいをちょい足し 薄めにスライス 鍋へ。
にんにく 3かけ 芽もこそいでとって、包丁を横にして潰す 鍋へ。
キャベツ1/4 食べやすいサイズで 鍋へ。
中火で点火。
骨つき鶏肉 をフライパンで ごま油で焼く 焦げ目ついたら 鍋へ。
皮付き鶏肉 皮から焼いて 鍋へ。
白菜3枚、食べやすいサイズで 鍋へ。
山芋 縦に切ってスライス 鍋へ。
エリンギ スライス 鍋へ。
胡椒 ガリガリ挽いて ふたして待ち。

ポン酢なしで スープでいただく。ゆず汁とか足すとうまい。

結果。
腹一杯でそばまで行けず。
またも 絞め まで届かない。
量の読みができない。
これが、旦那鍋と 妻鍋 の違い。