面白かったー。
何が面白いか考えてみたら、凄く見やすい。
読みやすいっていう言うより、見やすい。
主人公は矢吹ジョー
彼が、
真っ白に燃え尽きたいんだ
と、燃えかすも残らないまで燃え尽きたい、その為の拳闘だと。
主人公は現在の矢吹ジョーなので、
なんで、ドヤ街に来たのか?その前はどこにいたのか?昔の知り合いが出てくる
そんなんは一切ない。
今のジョーが、試合に勝ってドヤ街が盛り上がって
街のみんなに愛されて、その街が好きになったとみて取れる回があったり、
丹下段平のおっちゃんの片目になった試合って回想もない。
マンモス西の恋物語もない。
必ずジョーが出てる。
それだけで、20巻。
読んでたようで、アニメを見てたようで、全部は見てなかった。
ゴロマキ権藤ってそんなに長生きなキャラクターやったんや!
とか、
え!最後そうなってた!?
と、テレビで見る、最終回特集とかで汚染されたのか
やっぱり全話読まないとアカンなー。