事前打ち合わせナシ。
構成台本、特にナシ。
本番中言って欲しい言葉、特にナシ。
食事休憩、ロケ中に見つける。
内容
リサイクルショップにて、好きなモノを好きなだけ買う。

ただ、それだけ。
一回目の放送終わりにたまたま局であった番組作家のい健作君に、
「ドテラマンでテンション上がったの面白かったです。あれは上がりますよ!」
と興奮気味に言われて、
ああ、そういう番組か。
と、好きなモノを好きなだけ買う。
その分、好きなモノがない店ならホンマに買わない。
と、地上波ではありえない相手の気持ちを計らない出演者でした。
ただ、欲しいのがあったら、財布の許す限り買いまくってました。
どれくらい買いまくったかというと、
買ったDVDや漫画がまだ鑑賞しきれてないほどです。
確かに子供は平成のこの時代に
沈没大作戦ってボードゲームで遊び、
ライディーンや、パーマン、丸出ダメ夫、みなしごハッチを見漁るようになってます。
猿飛佐助の歌がおきにいりで
「オンキリキリバサラウンパッカー!」
と、意味も分からず歌ってます。
財布の限界意外は凄く楽しい番組でした。

帰宅して分かった事ですが、

みなしご.JPG

やっぱり持ってました。
確認してから買いたかったです。
リサイクルショップは一期一会!
それも一期一会。
覚えてないのが悪いです。
今回で"よゐことくばん"は終了しました。
次回、何かあるかはまた探してみて下さい。

みずしなにでもあげようかな。