ソフト.JPG

 札幌(北海道)〜名取(宮城)〜品川(東京)
にて、"ゲームセンターCX 3丁目の有野"発売イベントをさしてもらいました。
前日に乗り込んで、みんなでジンギスカン。
終わりでホテルに戻るのかと思いきや、
スタッフは"ユナイテッドシネマ 札幌"へ。
映画のキャンペーンで名刺配布キャンペーントークショーに行く
との事で、独りで車内で待つか、独りでホテルに帰るか
「劇場に来たら、キャンペーン終わりで味噌ラーメンを食べに行きますけど。」
行きますよ。
ソフト1.JPG
ココからすれ違い通信の旅も始まってます。
でも、有野課長は随分前に日本地図は埋めてしまってるので、
国内での楽しみはもうないのです。
何県何人とか出れば良いのに。

ソフト2.JPG

そして、本番。
ワンダーパーク札幌。
建物の開館前に入ったようで、ワンダーパークを散策。
ジャンプショップ発見!!
大阪USJ近所で見かけた以来なので、もう興奮!
もう開店の準備もしてはったので、店員サンと話す。
「入らしてもろて良いですかね?」
「あ!課長!どうぞ。」
(話は早いのでつけ込まさして頂く)
「かごに欲しいのん入れるので、後ほどマネージャーが買いに来ても良いでっかね?」
「あー、どうぞ。」
課長の特権である。

ソフト3.JPG

昨晩、みんなで食べに行った味噌ラーメン屋サンのご主人に見せてやりたい位の
大盛況。
タレントさんのサインたくさん飾ってるのに、何で有野サンのを貰わなかったって後悔して欲しい。
何より、求められなかった事について、課長が言い出すまで
みんな口を開かないなんて、なんて だなんて!!って感じ。

「武道館も観に行きました!」
「有り難う。」
「今日は課長とすれ違えたかな!」
「うん!」
「息子がファンで無人島生活見てます。」
(今日は有野課長やねんけど)
「ありがとうございます。」
「札幌ドームでやってください!」
「横の社長に言うて下さい。」
「10年食べ続けたらジンギスカンの匂いは気にならなくなります。」
「そんなに食べ続けたくないです。」
「青森から来ました!」
「仙台のが近いんちゃう?」

そんな札幌でした。

ソフト4.JPG

そして、新千歳空港。飛行機で仙台空港へ。
15分の自由時間の後チェックイン。
時間がないので、搭乗口にてお弁当配給。
雪のせいで出発が30分遅れる。
搭乗口にてお弁当。
その間に僕はカンペ劇場の作成。
仙台空港着。移動。予定の入り時間に遅れるのは確定。
でも、そこはテレビマンの意地!
ソフトの発売が2ヶ月遅れて、イベントの開始まで遅れるのは勘弁ならん!
って事で、移動のバス車内にて打ち合わせ。
「着いたら僕はそのまま会場に向かい始めますので、良き所で課長はいって来て下さい。」
と、社長。
自動的に課長の休憩もナシ。
結果
15時始まりの所
14時58分始まり。

ソフト5.JPG

「3ヶ月なんで赤ちゃんに話しかけて下さい。」
「触って良いかな、あれ?これはまだただのぷにぷにお腹やね。」
怒られました。
「武道館デインタビューサレマシタ。」
「お!外国の人ですね、どこから来られたんですか?」
「ココカラ1時間クライノ所デス。」
(国きいてんねんけどな)

ソフト6.JPG

「かちょういつもみてます!」
「有り難う、見た分だけ勉強してや!」
「何言うんだったか忘れました。」
「思い出して下さい、それまで手は離しませんよ。」
「課長に会うから、さっき結婚してきました!」
「えー!コチラの方がさっき結婚されたそうです、おめでとー!!」
「春から課長になります!」
「私は8年前から課長だ。」
「また東北来て下さい。」
「はい、必ず来ます。」

ソフト7.JPG

そして、移動。
特に混雑もなく、みんなで電車移動。
仙台下車。新幹線で東京へ。
移動の合間も"3丁目の有野"

ソフト8.JPG

「課長すみません、手がねちゃねちゃで。」
「全然いいですよ。」
「ごめんね、色々あって、課長、手ぇねちゃねちゃやねん。」
「さっきクリアしました。」
「えー!凄いやん(そんな上手かったらゲーム楽しくないやろな)。」
「弟がすっごいファンです!」
「弟は?」
「今日来れなくて、井上サンと握手したいんですけど、、」
「ダメ!!でも、井上に聞いて良いなら、どうぞ。」
「ダメ!長過ぎ!終了!」
「かちょお、、ぎゅうってしていいですか?」
「良いよ、はい。よし!もう一回ぎゅうってしよう!」
「AKBでも10秒の握手会なのに、課長の握手6秒って短すぎます。」
「課長はAKB以上なのだよ。」
「課長デッカいグミどうぞ。」
「ありがとう。」
「おー来たなちびっ子、デッカいグミあげよう」
「セイセイセイ!」
「女子には今回のソフト難しすぎます!」
「丸山をシバきましょう」
「課長、今回の難しいです」
「丸山の会社に書き込んでグレフを炎上させましょう」
「課長、どうしても、ソーマの秘宝のノルマがクリア出来ません。」
「丸山の頭を炎上させましょう。」

ソフト9.JPG

この握手会の面白いのは、ずーっとお話が出来るのが面白い。
楽しいって感じのが多い面白い。
限られた時間なので、端的に、一生懸命伝えようとしてくれはる。
コッチはそれが楽しくて嬉しい。
そのきっかけに差し入れを買ってくる人も居るやろう。
とにかくこの一瞬にかけてくる感じ。
だからコッチもコンマの隙も出さずに拾う。
聞こえなかったら、
「もう一回言うて?」
と聞いたりもしました。
ただただ緊張して言葉が出ないってタイプの人の手は中々離さないで遊んだりもしました。
握手会に来てるのに相手の方に
「離して下さい。」
って言われた時もあったなぁ。

ソフト10.JPG

「有野の挑戦状2を出した時にやった"手形ツアー"の時の
"有野の挑戦状3"を出しますって誓約書に課長の手形押して下さい。
って手形押してもらったんですけど、コレ。約束守ってくれて有り難う御座います。」
ってのも、スタッフ一同驚きました。
「ミュージアムやった時にベビーカーに乗ってて課長に足ぷにぷにされた娘なんです。」
って子供が6歳。
「かちょう10しゅうねんおめでとうございます!」
って男の子が6歳。

たまにしか出来ない課長も参加するイベント。
けっこうしんどいスケジュールやったりするけど、
会うのは凄く面白い。
やる前はその感覚を全く覚えてなくて、
握手会が始まってから思い出しだす。
会場のお客さんはみんな 課長と何話してるんやろう、って観覧の感覚もあるみたいで
課長の言葉に笑ってもくれる。

ソフト11.JPG
おそらく全会場で話したと思いますが、
これにて10周年記念イベント全て終了しました。
11年目からは何もやらずに過ごします。
テレビの前で応援して、落胆して、楽しんで下さい。
来れた方有り難う御座いました。
来れなかった方、またどこかで。
あ!最終回みたいになってしまった!!

  ゲームセンターCX 第18シーズン撮影快調です!
     放送まもなく!

グレフさん、お疲れさまでした。


追伸
すれ違い通信176人でした。
握手はその倍以上。
「3DS持ってないけど買いました!」って人も多かったからかな。